女々演の作品情報・感想・評価

「女々演」に投稿された感想・評価

べりす

べりすの感想・評価

3.5
これ意外と好き。
女の子のめんどくさい友情ごっこなのかほんとの友情になるのか、みたいな境目のところを突っついていってて面白かった。
あの男の子を悪役に回してうまいこと人間関係いきそうだと思ったらやっぱり。
まいんちゃん苦手なんだけど好きなんだよね(矛盾)。
ティナちゃんは相変わらずかわいい。
でもこれ見てると意外とメガネの女の子が一番男女共にモテると思うわ!!!!!
まいんちゃん→ほんとは自分が一番かわいいタイプ。
ティナちゃん→ナチュラルにディスるタイプで一番性格悪く見える。でも裏表はないしひとりで動けるから後腐れないし私は好き。
眼鏡の子→一番好かれやすいけど何か思わぬところでターゲットにされやすい。
太った子→マウントされる側で開き直ったキャラしてるけど、男がいることで誰よりも上であると見下してる(もしくは精神を保ってる?)。
関西弁強すぎるこ→友達の順位がわかりやすい子。一番きついから一番その中でもおとなしい子とつるんでるけどその子が純粋に一番なので相思相愛ではある。
みたいな感じだったかな?
女の子は秘密を共有して仲良くなるものらしいからね、何も話さない子よりなんでも悪口でも話す子のほうが好かれると思う。
大人になったら自分で人間関係整理できるし、それまである程度はこういう揉め事の中に揉まれておいてよかったかなと思う。
大人になってもこんなことやってる連中多もいると思うわ、、、。ライングループ怖っっ!グルチャ苦手だから私すぐ抜けるタイプ←
70分だし大げさで笑えるし役者もみんないいし文化祭中トイレから走るカットはリンダリンダリンダ並みによかったけど、良質邦画工房に選ばれるのは謎
なんか面白かったけど、先が読めてしまう私はやっぱり女子なんだと思った
女子のあるよな~が詰まっていた

だが、結局のところ敵は男だ
ほんと女の子ってこんな感じ。
仲のいいグループの中で作られる嘘の仲良さ。後半突然吹っ切れる何かはとても気持ちよかったです。が、本当の最後、みんなの表情。まだ女の子は色々ありそうだなって終わりがないですね。いつまでやんの?仲良しごっこ。
だい

だいの感想・評価

4.8
全女の子が見るべき!

うわあ〜女!って感じがたまらん!すき!
なかた

なかたの感想・評価

3.4
玉城ティナかわいすぎ。
あるあるなことを露骨に描いた作品かなーって感じでまあまあ楽しく見れた。
8HIRO8

8HIRO8の感想・評価

3.5
結構好きでしたw
僕やっぱり女よりなのかもしれないなと感じましたw

汚いし恥ずかしいんですけどどこかキラキラしてる…
まさに青春って感じの映画でした。
SNSのグループ機能の恐怖も久々に感じましたね〜。
SNSさえ無ければ学生時代に戻りたいですw


是非!観てみて下さい!
女子の世界をかなりキツめに再現してる。
どの学校にも数グループあるんだろうなあこんなこと。
顔とか成績とかじゃなくもう存在そのものでマウント取ってくる美少女、汗臭いスポ根女、自分はカースト上位だと必死に信じようとしてる金魚のフン女、うるせーけど根はいいブス、実は文武両道な根暗女子。
もう逆にここに当てはまらない女子いないんじゃないかって思うくらいのバランスのいいキャラ設定。
実は全員誰とも親友じゃないけど、なぜか友達やってるんだよなあ。
男が敵になると一瞬で一致団結すんのもリアル。
ギスギスしてても青春。
ドロドロでも楽しそう。
これぞ青春映画でしょ。
まいんちゃん可愛いけど性格わりーだったけど結局みんな性格悪いのでやっぱまいんちゃんが1番

英語字幕 チャドマレーン
>|