女々演の作品情報・感想・評価

「女々演」に投稿された感想・評価

演劇部
看板女優が退部したことで
崩れ始める仲良しごっこ

四人(+男)という世界においても
微妙なヒエラルキーができるし、
そのなかでヒロインの役の取り合いが
行われるんだけど

学校 という世界で見てみると途端に
演劇部というポジションが
スクールカーストの最底辺(隠キャ扱い)であるということが悲しくも滑稽である。

スクールカースト上位の玉城ティナが発するイラッとする言葉らはきっと嫌味とかではなくて、そもそも住む世界が違う人種の発想なんだと思う。

このレビューはネタバレを含みます

救いようのないドロドロ具合に心配になったけど、やっぱJKだな!

ラインでひかり抜きの別のグループがあるとか、あるだろうとは思ってた。
そんで部長抜きのグループがまたあるとは笑

つかみ合いの喧嘩したり、トイレから屋上までのダッシュ、今見るとなにもかもが青春だなーと感じた。

「女子って本当わけわかんねえ」激しく同意だけど、分かりやすくお前が1番最低だクズ谷!

福原遥の表情の演技がすごい、くじ引きの自分に評が入った瞬間の顔。嬉しいけど、でもにやける顔を我慢する感じ。ヒカリと一緒にいる時の頑張ってる感じとか。
うり

うりの感想・評価

-
女子も男子も観るといいんじゃないかな
メインは女子のめんどくささについてだけど、男子の本音もかいま見えた
すー

すーの感想・評価

3.0
ティナちゃん&はるかちゃん目当てで。
いやあ、可愛い。可愛くて性格悪い子最高すぎる。が、なかなか痛々しくて、女女すぎてしんどい部分はあるが、女の子ってそんなもんだよね。上っ面で生きているくせになんだかんだ仲良いのか?みたいな感じ。
OANIL

OANILの感想・評価

3.0
人間関係とは不可逆的な回転体でさ、誰かの意思決定を編集するつもりならそれなりの覚悟と視座が伴わなきゃ、只の意識下の暴力なんだよ 分かるかね

60歳の精神的公害もいれば、佐藤航陽や前田裕二のように18歳で大衆の人生を前に進めた人もいるのよ
まーの

まーのの感想・評価

3.4
ロバート秋山を目当てで見たw
女の子のあるあるな仲良しごっこ。
共通の敵が現れると一致団結するとことかw
リアルで面白かった。
・プライド高いけど金魚のフン的な福原遥がとにかくかわいい
・のりたまの河辺がでてる!メガネ似合うなぁ
・クズ谷…
女〜すぎる
女子校生活6年間こんなことなかったけどうわべだけに共感
玉城は鬼の可愛さです
JIN

JINの感想・評価

3.0
女子高生達の表と裏の顔が面倒臭くて見苦しくも生々しい青春ドロドロムービー。
今はみんなスマホ持っててSNSやってるから余計に拗れるんやろうなあ。
人間関係も演劇部っていう目立たなくて小さなコミュニティですらこれだけややこしいんやから、世界平和なんて程遠いんやろうなあ(笑)

福原遥が主演なんやけど、玉城ティナの出番をもっと見たかったなあ。
高校生活における「顔」の良し悪しのリアルが描かれてる部分もあり、残酷でもありながら痛快でもあるという惨さも何だか生々しく感じてしまった。
所詮、小さなコミュニティの中でのマウントの取り合いなんぞは虚しいだけなのだ。
男とは違う女の友情の修復の仕方の上手さがよく出てたのかなと思う。
ヘタレ後輩男子部員が一人いるだけで、スパイスが効いてたね。

小野花梨っていう女優さん、微妙なルックス加減がやけに存在感の残る不思議な人で、何か見覚えがあると思ったら『フジコ』で学生時代のフジコを演じてた人だった。
この人選になるほどと納得。
これからも注目していこう。
yuuuuui

yuuuuuiの感想・評価

3.0
めちゃくちゃ女子だわ〜ってなる。
ここまで極端ではなくても、そうかもしれないと思う部分はあったような、、、
ただ脚本的には完全なる本性むき出し!思いやりなし!な女子映画っぽかったなあ、
>|