yellowbird

永遠のジャンゴのyellowbirdのレビュー・感想・評価

永遠のジャンゴ(2017年製作の映画)
3.7
レダ・カテブ主演。伝説のジャズギタリスト、ジャンゴ・ラインハルトの知られざる物語を描いた伝記映画。
1943年、ナチス占領下のパリ。ジャンゴは、連日ミュージックホールで、満員の観客を魅了し続けていた。一方、ナチスによるジプシー(ロマ民族)への迫害は深刻化。多くの仲間が虐殺され、ジャンゴや家族にも危険が迫っていた…。
なかなか深みのある作品。ナチスによるユダヤ人虐殺は有名だが、ジプシーもユダヤ人と同様、収容所に入れられ、虐殺されていたという事実はあまり知られていない。ジャンゴたちもジプシーというだけで華やかな生活が一変、逃亡生活を余儀なくされ、一家離散に追い込まれる。
全般的には、軽快なジャズの演奏シーンが多かったので、冷静に作品を鑑賞できたのだが、時折描かれる虐待シーンが、却って戦争の理不尽さや悲惨さを強く訴えかけてくるように感じた。