SatokoShimada

永遠のジャンゴのSatokoShimadaのレビュー・感想・評価

永遠のジャンゴ(2017年製作の映画)
3.4
ジプシーも迫害対象であったことは知りませんでした。ジャンゴの感情が描かれた映画というよりは、ジプシーの当時をジャンゴに投影して話しが進んでいくような印象です。静かに淡々と進みますが、下手に感動モノにするより好感がもてます。