清水英治

永遠のジャンゴの清水英治のレビュー・感想・評価

永遠のジャンゴ(2017年製作の映画)
3.5
後世のミュージシャンに影響を与えたジプシー音楽のジャンゴラインハルト伝記。
パリで喝采を浴びていたジャンゴはナチスに反感を抱きドイツでの演奏をホイコットする。身に危険を感じるジャンゴは家族とスイスに逃げようとするが湖畔で足止めをくう。イギリス兵士を逃がすため信念を曲げ、ナチスのために演奏しその後スイスに逃亡する。途中、家族とも別れ別れになるが、戦後再会しミュージシャンとして演奏する。
音楽もかっこいいし、やはり伝記は力あるのだが、ジャンゴを演じる役者の顔が好きになれなかったのが残念