Iri17

永遠のジャンゴのIri17のレビュー・感想・評価

永遠のジャンゴ(2017年製作の映画)
3.6
ジャンゴ・ラインハルトはギターをやってる人間なら大抵は知ってる伝説的なギタリスト。なんと2本指でギターを弾くのに超うめーというとんでもない人なのだ。

この人はジプシーとかロマと言われる人で、ヨーロッパを移動しながら暮らしている民族で、今も昔も迫害され続けている人たちだ。定住しないためユダヤ人やクルド人より発言力もなく、特にルーマニアやマケドニアなんかは彼等に対する差別を無視している。そんなヨーロッパ中で差別されている人たちをナチスが迫害しないわけもなく、ポライモスと言われるジプシー完全絶滅計画を行なっていたほどだ。ジプシーは音楽を非常に愛する民族で、ジャンゴはジプシー音楽とジャズを合わせた音楽を作り上げた。

ジャンゴは迫害とジプシーの誇りの板挟みになりながらも、音楽の力で生き抜いた。彼の魅力的な人柄が素晴らしい。当時のジプシーの生活もわかる素晴らしい映画だ。