永遠のジャンゴの作品情報・感想・評価 - 16ページ目

永遠のジャンゴ2017年製作の映画)

Django

上映日:2017年11月25日

製作国:

上映時間:117分

3.5

あらすじ

1943年、ナチス・ドイツ占領下のフランス。ジプシー出身のギタリスト、ジャンゴ・ラインハルトは、パリでもっとも華やかなミュージックホール、フォリー・ベルジェールに出演し、毎晩のように満員の観客を沸かせていた。まさに音楽界の頂点を極めるジャンゴだったが、一方で、ナチスによるジプシーへの迫害は酷くなり、パリをはじめ各地でジプシー狩りが起きていた。多くの同胞が虐殺され、家族や自身にも危険が迫り、絶望に…

1943年、ナチス・ドイツ占領下のフランス。ジプシー出身のギタリスト、ジャンゴ・ラインハルトは、パリでもっとも華やかなミュージックホール、フォリー・ベルジェールに出演し、毎晩のように満員の観客を沸かせていた。まさに音楽界の頂点を極めるジャンゴだったが、一方で、ナチスによるジプシーへの迫害は酷くなり、パリをはじめ各地でジプシー狩りが起きていた。多くの同胞が虐殺され、家族や自身にも危険が迫り、絶望に打ちのめされるジャンゴだったが、そんななか、彼にナチス官僚が集う晩餐会での演奏が命じられる…。

「永遠のジャンゴ」に投稿された感想・評価

Shoty

Shotyの感想・評価

3.6
ナチス占領下のフランス 冒頭の演出から予想したよりも穏やか

その他はまた今度 公開後にしましょう!
久しぶりにサントラ購入したくなった。そしてジャンゴラインハルトのCD聴きまくり❗しかし素晴らしい音楽と反比例する戦争の理不尽。
映画祭にて。
ジプシー・ジャズ・ギタリストのジャンゴの物語。
ドイツ占領下のフランスでコンサートをしているところから始まる。
このあたりから、ああ、なんとなくナチスの追ってから逃れるギタリストの話かな、とは想像ついた。
が、ナチス高官のためにコンサートをやらされたり、ジプシーになる道を選んだりと、なかなか紆余曲折あるお話でした。
レダ・カテブ、セシル・ドゥ・フランス共演、監督はこれが長編デビューらしい。

偉大なミュージシャンDjangoへのトリビュートだけではなく、移民を受け入れたドイツへのトリビュートでもある、みたいなこと言ってた(ざっくり)
|<