心と体との作品情報・感想・評価

「心と体と」に投稿された感想・評価

ヒロ

ヒロの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

人間の三大欲といわれる、食、性、睡眠、を通じて本来交わるはずのない男女に愛が芽生え育まれる。

女性はおそらく自閉症と思われるが症状や名称はここでは問われない。とにかく特異性を理解されないことで心の傷を負った女性と片腕を使えない男性、心と体に困難を持つ者どうしが、夢の中で言葉ではなく動作で愛を確認しあう。ところが、現実はそうはいかない。

しかし、夢の中の二人の姿と現実の二人の心にある確かな愛は確信しあっている。

愛が本物だからこそ叶わなければ死を意味していく。

愛の美しさと残酷さのリアルを食肉処理場というリアルな現場で映像化した素晴らしい唯一無二の作品。
tcdmtgb

tcdmtgbの感想・評価

4.6
大好きです
すっごい綺麗だけど気持ち悪かった
メンヘラ用の映画
KenFujino

KenFujinoの感想・評価

4.5
美しい映画、透明感
アヤル

アヤルの感想・評価

3.5
恋愛を諦めた男は片腕に障害があり、恋愛が分からない女は(恐らく)自閉症。
コミュニケーションすら上手く取ることの出来ないふたりを繋げたのは、共通の「鹿の夢」だった…。

最後はほっこりできるが、意外に血の描写が多いので、苦手な方は要注意。
ただしその血を含め、素晴らしい映像美だった。
イワシ

イワシの感想・評価

3.7
アレクサンドラ・ボルベールの奇妙な性格が彼女の自殺にいちいち面白いアクションを加えていく。音楽を聴きながら浴槽で手首をガラスで切るのだが、そのガラスはわざわざキッチンから持ち出した肉叩きハンマーで割り、ちょうどいいのを選び、几帳面に浴槽の縁に置く。

まったく同じ夢を見るゲーザ・モルチャーニからの電話で自殺を取り止めるボルベーイだが、携帯電話を持つ手の手首からはずっと血が流れててそれどころじゃさなすぎる。応急処置をする手元のショットが一連のアクションを締めとして台の上をサッと拭く動作に思わず笑った。

予告編のポール・ヴァーホーヴェンのコメントに心底笑った。そんなこと言うキャラか?
チナミ

チナミの感想・評価

3.3
ゆっくり進む純愛
mika

mikaの感想・評価

3.9
微笑ましい
映像美
sihoo

sihooの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

あなたならどうする系かと思ったら普通の恋愛映画だった
コメディーでもある
隠れピカチュウを探せ!
よりも

よりもの感想・評価

4.7
静かにゆっくり
とても人間らしく、生を感じる。
>|