nonzk

わさびのnonzkのレビュー・感想・評価

わさび(2016年製作の映画)
4.0
やっと目が覚めた気がします
わさびの抜けるようなツーンとしたカラい現実は
悔しさと混じって、おざなりになっていた
自分自身の目標や夢の居処を気付かされます

誰かに自分の一部をあげすぎると
自分の時間とか心とか意思とかが
面白いようになくなってっちゃって
誰かの一部になることに気持ち悪さを感じつつ
それでいても、
人の温かさは薬なのでした
それだとしても、
人の温かさは毒でもあるのでした

だからといって
それは別に誰を恨むわけでもないし
それはそう、誰かが悪いわけでもないし

わたしがしてしまうだけで、しようとするだけで
結局自分で自分の事を蔑ろにしてただけなんです

アンパンマンがもし
自分の顔を全部人にあげたとして
残るのは愛と勇気なんかじゃない
残るのは何にもなくなってしまった自分だから

そうなる前に取り戻すのです
そうなる前に帰ってきてもらうのです

涙で顔が濡れて、力が出なくなる前に