十兵衛21

わさびの十兵衛21のレビュー・感想・評価

わさび(2016年製作の映画)
-
ひとりでのバッティングと
監督とのバッティング、その対比。

お母さんの渡したお金が💸
監督との再会に変わり 🤝
監督との会話によって
葵は お父さんとの接し方を変わる。
繋がっていないようで
母から父へ、人を介して
助けがいく構成が面白かったです。

監督役、下条アトムさんの
クサいんだけど
それを感じさせない演技が印象に残り、
芳根京子さんの最後の表情が
とても良かったです。

同監督の作品
此の岸のこと、では
ラストだけが 残念でした。
それが 今作では
余韻のある いい終わり方になっていたので
良かったなと思いました。

ありがとうございました!