ヴレア

わさびのヴレアのレビュー・感想・評価

わさび(2016年製作の映画)
3.6
粉雪が舞う中、バットを握り、かつて所属していた少年野球の監督と1球勝負する芳根京子が見せる表情がとにかく印象に残る。
30分という短い時間の中で、この瞬間に主人公の背負っているものや感情の変化を一瞬で表した芳根京子の表現力にただただ感心したのだった。
短いながらもとても印象に残る作品。