わさびの作品情報・感想・評価・動画配信 - 4ページ目

「わさび」に投稿された感想・評価

主人公の名前は山葵(わさび)。
寿司屋を継ぐという選択。
山葵のようにツンと辛い時期。
でも、寿司に山葵は必要不可欠!
無ければ成立しない!
今を乗り越えて一人前の寿司職人になるはず!
魔球カーブを打った彼女はミラクルを必ず起こす!
最後の涙がめちゃくちゃアツイぞ…
はる

はるの感想・評価

-
芳根京子さんの繊細なお芝居がすごい。
色々な気持ちが読み取れて…

学校の先生に、何故女は、って言う説明するところが凄く記憶に残っている。
自宅で観ましたぁ〜。

ショートムービーだし、軽い気持ちで観ていたら。

とっても良いです。

芳根京子という女優さん。
あまり気にしてなかっつだけど、
とってもきになる。

これから何本か出演作みよぅっと。

言いたいことが言えない。
いろんな気持ちを抱えた気持ちの動きを、うまく表現できてるなぁ。

(^O^)

やっぱり映画は面白い🤣
芳根京子さんの演技好きです、
NewDaysで元気な芳根さんのCMを毎朝見ているのですが、うっかりすると見入ってしまうことあります(笑)

外山文治監督は現代社会の病巣に切り込んでいく作品が多いですね。今作では家族崩壊、貧困、うつ病などについて考えさせられました。

30分の短編ですが、日常を静かに描きながらも、父娘の関係、母娘の関係、そして主人公の置かれている状況を端的に捉えていて、観客に訴えてくるようです。

暗くなりがちなストーリーですが、少しだけ前向きな感じのラストが印象的。
落ち着いた映像、ピアノによる曲も心に残りました。

ロケ地は岐阜県古川市。
四畳半

四畳半の感想・評価

3.9
30分の短編映画だが短い中に主人公・葵の周りの大人たちに対して外に出せない本音が繊細かつ丁寧に描かれる

芳根京子さんはほとんど初めましてでした
大人びた顔立ちや雰囲気の中に溜めていた本音が出るラストが素晴らしい
あんな綺麗な涙久しぶりに見た

雪解けで濡れた道を街灯が照らす飛騨高山が魅力的過ぎて一気に行きたくなった

アンパンマンのくだり好き
「愛と勇気だけになるんじゃないっすか?」
かず

かずの感想・評価

3.6
父親思いの高校生作品

病気の父の店を継ぐため娘は夢を諦め寿司を握る
アンパンマンも葵も助けたい人がいる

自信は無いが、元監督と勝負して少しの自信と前へ進む覚悟を決めましたね

アンパンマンは自分を分け与えても元に戻る、葵の人生も父親もきっと元通りになると信じて。

 (30分映画でしたが見応えありました)
gogo56

gogo56の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

芳根京子(この娘滅茶苦茶演技上手い!)
観たさに観たが、撮影巧し!
ヤサグレた芳根京子も良し‼︎

バスのシーン、野球のシーンの
ミスリードな演出も上手いなぁ。

「アイツって全部食べられたら
 どーなんの?」
「愛と勇気だけになるんじゃないすか?」
🤣🤣🤣
ショートムービーとは思えない後味。


この短時間で人ってここまで感情移入できるんだ…って驚いた。
八方塞がりにみえるときでも、絶対に過去の自分が助けてくれるんだってすごく希望のあるストーリーだった。
あそこで、昔のコーチが助けてくれる。それはあのころの自分が、きっとコーチにとって「助けてあげるべき人」として認識されていたからだと思う。それは別に、いい人だとかじゃなくて、とにかく必死に生きてるって思ってもらえたんだと思う。
私も、必死に、必死に生きてる人でありたい。

わさび、という題名。いいなー。
あの頃がまさに自分(あおいちゃん=わさび)を作る。そして、あの頃の日々は、つーんと涙が出るような厳しいもので。でもなくちゃ、絶対美味しさが違う。刺激的で必要不可欠で。

芳根京子さんの涙がボロッボロ出るシーンすごかった…。綺麗に泣くな〜!!女優だった…。すごい。

素敵でした。
tunako

tunakoの感想・評価

2.8
かるい気持ちでみたらかなり染みる系のでした。ショートムービーですが、心理描写はていねいで良い時間を持てました。
Yuta

Yutaの感想・評価

4.0
芳根京子ちゃん
やっぱりめちゃくちゃ可愛い〜
制服とパーカーが似合う!
街並みめちゃくちゃ好み
って思ったら飛騨やった
そらいい街並みやわ
将来的にはこういう所に住んでまちづくりに関わりたい
*
心温まる
って言えへん感じ
長編の映画やったらここからいい感じになって心温まる映画
で終わると思うけど、30分の短編やからこそここで終わらせて
なんか良かった
芳根京子ちゃん演じる
わさびちゃん
が凄い心が強い人やな
って思った
無理せんでええよ
って声掛けたくなるような
そんなような短編でした