TakaIizuka

春なれやのTakaIizukaのレビュー・感想・評価

春なれや(2016年製作の映画)
3.2
#東京シネマサロン で鑑賞。 #春なれや
昔植えた桜の苗。老齢になりその桜がまだ咲いているか気になる女性。その桜の場所へ道案内をする若者。

年老いた時、若かりし頃に植えた桜と思い出を振り返り、老い先短い自分の人生と桜の運命を重ね合わせ、それでも咲いていて欲しいと願う老女の想いが素敵。

気丈な役柄の多い吉行和子さんが老女を村上虹郎さんが若者を演じる。

人が生きてきた足跡と桜の成長を重ね合わせ、まだ終わりではないという確認をしたいという想い、その姿に触れて桜の咲く場所まで案内する若者との交流が温かい。

きっとこの桜を見るたびにこの若者はこの老女の事を思い出すのだろう。
人はそうやって繋がっていくんだなと思うとすごく優しい気持ちになれる気がする。