かーくんとしょー

春なれやのかーくんとしょーのレビュー・感想・評価

春なれや(2016年製作の映画)
2.6
ユーロスペースにて鑑賞。
「此の岸のこと」「わさび」と同時上映。

映像美には本当に参る。
桜をここまで美しく撮っている映画は初めてかもしれない。
(桜の花は空の青と彩度も明度も近いので綺麗に撮ることが非常に難しい。)

吉行和子の演技はもちろん上手いのだが、聞き分けの悪い老人という役柄はなかなか曲者だと感じた。
吉行和子は明らかに性格の良い役柄が多いため、違和感がそう簡単には消えない。

村上虹郎は個人的に注目している俳優だが、本作は期待外れ。こういう〈演じてない演技〉をするには早すぎる。
若者がすぐ口にする〈自然体〉〈ありのまま〉は一度捨てて、まずは愚直に〈演じる〉勉強をしてほしいものだ。

written by K.