パケほ

春なれやのパケほのレビュー・感想・評価

春なれや(2016年製作の映画)
3.2
60年後に証人に。
抜け出してきて、答えないだけで認知症に。子供に対してもそうだが、決めつけかねない。

閉鎖的な空間という意味で、立場は違えど同じような境遇。
短編ではあるものの、少し進んだ感覚は印象良いかな。

現実の施設はもっと悲惨であると聞くからこそ、少し苦しくなるところも。消えるのをただ待つのみ。宣告を受けているような感覚に陥ってまいそう。

自然な音、桜並木、の感じがとても綺麗。散る前かな。

あなたも私も暇はないよ。