ikustatino

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たちのikustatinoのレビュー・感想・評価

4.0
縁あって日比谷で「いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち」の試写会を観てきました。
イタリア発の3部作からなる社会風刺コメディ作品。Part2になる今作を見るにあたっての僕の予備知識はゼロだったんですが…こんなに心の底からコメディ映画で笑ったのは久々でした!
本当、面白かったなぁ。

この作品は欧州危機という現実の問題を背景に優秀な頭脳を持ちながらも最低賃金しか貰えない教授達が麻薬ギャングを自分達で作るPart1から警察と司法取引して合法ドラッグの精製方法を暴くPart2へと物語がシフトする。
各分野の秀才達が誰も彼も生きる為に"才能の無駄遣い"をしており、その悲壮感とアンバランスさが絶妙で、彼等の頭の良さ故の間抜けさが可愛らしくも可笑しい。

Part3も是非公開して欲しい!観るぞ!