Sasada

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たちのSasadaのレビュー・感想・評価

4.0
クスクス笑うのではなく、声を上げて笑ってしまうコメディ。

映画館であんなに笑い声が聞こえる映画も珍しいのではと思います。

「10人の」怒れる教授たちなので、キャラクターを動かすのはかなりハードだと思うんだけど、それぞれワンシーンで個性を焼き付けられるようになっている。

前半部で彼らのキャラクターと前作のストーリーを丁寧に説明してくれるので、後半にかけて盛り上がるのなんの。

おとなの事情 とか今作とか、イタリア発のコメディは外れがない印象なのでこれからも追い続けようと思います。