いつだってやめられる 10人の怒れる教授たちの作品情報・感想・評価

「いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち」に投稿された感想・評価

なつき

なつきの感想・評価

3.3
これは!コメディなので!!M:I展開はダイジェストでお送りしまーす!!大事なのはそこじゃないんだよねーーーーっっ!!

みたいな映画だった。中盤から笑いが加速して劇場でみんなゲラゲラ笑ってた。メンバー全員頭良い筈なのに性格メンドくさいやつばっかなのでうるさいのなんの(笑)
ほんとはね、第1作目から観たかったんだけど。。。
それ、きのう寝坊しちゃって。

ま、見逃すよりいっか。と思って観戦決定!!
これ、かなり高度なコメディだねー!
イタリア映画って久しぶりな気がするけど。イタリア映画がこんなことになってんだね。
すげー頭脳と教授って肩書きをもった受刑者たちのギャングって。
まず設定がおもろい。
なんかねー、昔流行ったし、俺も夢中になって観てたアメリカのシットコムドラマ、「フレンズ」を思い出しました。いや、正確には、「フレンズ」のロスを思い出してね。分かる人は分かると思うけど、ロスって教授なのになんかとぼけたキャラで。でも知性を感じさせる独特のキャラクターだったよねー。

なんかそれとかぶってさ、この教授/受刑者達(笑)

この映画、かなりストーリー展開が目まぐるしく予想外のの方向へ流れるんだけど、その中に笑いを入れる事を忘れない。そんな映画です。

でね、エンドロールの前に次回作、完結編の予告入れてたから。
てことは、第1作目のラストには、今日観た作品の予告が入ってるって事だよね??
なんだかややこしいけど、逆にそれが楽しみ(笑)
第1作、またやるからそれは見逃すわけにはいかんねー。

そして、無事に完結編に辿り着きたい。
TROPICO

TROPICOの感想・評価

3.6
電車のシーンが最高過ぎて大爆笑した!
あれだけでも映画館で観る価値あり。
nao

naoの感想・評価

3.9
よーやく、よーやく、よーーやく、3部作の2を観る事が出来た‼︎
変な公開の順番に振り回されてます。

で、待ったかいあり、面白かった‼︎
久々に、映画館で声だして笑っちゃったわ、列車のシーン。
最高っすね‼︎

続きがめっちゃ気になる終わり方。渋谷であと2日間しか公開しないみたいなんで。何とか頑張って、3を観に行きたい。

変な公開の順番に振り回されてます。
酔子

酔子の感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

1と続けて鑑賞。
もうなんか親近感湧きまくり。キャラが立ってるわぁ。
でも10人は多かったかな、7人くらいでよかったような。ま、何人でもいいんだけどさ。

途中何度も吹いたけど、列車のシーンが一番面白かった。イタリアってナチスをあんな風にネタにできるのね。
女刑事だけはちょっとイラっとしたな。

大風呂敷広げちゃったけど、さあ、3がどーなるか?!見ないわけにはいかないぜ。
Aya

Ayaの感想・評価

3.8
#twcn

このシリーズ、ちょっと事件かと・・・2本目にして大傑作やんか!!

ちなみに7人の方にも書いてますが、こっちの方が日本では先に一般公開されました。

ダメでしょ?!

完全に話、続きやんか!!
1見てないとあかんやつやろ?!

と思ったら結構1で何があって今この状態か、って回想が挟み込まれるんやけど・・・あかんやろ?!足りない足りない!!
何やってたのかが出てこないやろw

ただ、この2が、1を遥かに超えてくる&しっかり地続きであり、且つ同年公開の3への布石として完璧な為、この2だけ取り出してしまった配給の気持ちも否めない・・・。

まだ未見の人、絶対1から見てくださいね!
教授たちの人となり、関係性が1できちんと描かれる為、ケイパーものとしての面白みが断然違います。
つまり彼らを愛してしまい、応援してしまう気持ちが違う上、1の時のあのアレ!って瞬間のなんと多いことか・・・。

これだって最初からシリーズで3作作るって企画やったわけちゃうやろ??
1がヒットしたから2、3の動きになったんでしょ?
それで、こんな2作られたらその手腕に涙してしまいますよね。
間隔はめちゃ早いけど。

キャラクターもキャストも同じ、話は地続きで且つ、振り返りものということで時折時系列が?てなる時にはうまく奥さんが登場するので、妊娠期間で時系列が分かるというめちゃうまい作り。

そして何と言ってもパワーアップしたローマ遺跡ロケ、カーアクション、列車アクション!!

そして教授たちの横並びは、映画の最初、序盤、そしてラストに至るまでにどんどんエモーショナルが高まる仕組み。

そう、映画を見ている間にみんなのことがどんどん好きになってくるんですよ!
新しく2人教授と弁護士を召喚して、オリジナルメンバーは誰1人外さず、なんやったら1よりそれぞれの見せ場が多くなってる。

イタリアはムッソリーニの時代があるのにナチスネタを変な自虐性なく、あんな不謹慎にブッ込んでくるリテラシーに勇気も力強さも感じるし、それがめっちゃおもろいって言うw

「なんでナチスのヘルメット持ってるの?」
「ナチスのバイクで来たからだよ!ナチスのバイク乗ってるのに普通のヘルメット被ってたらおかしいやろ?」

正論ww
(ちなみにナチス映画を作るとき、常に懺悔してるのはポーランド映画)

列車シーンの展開は涙出るほど面白かったですね。

その列車の前の車&バイクシーンでもうすでに私の中の漢(?)が滾りまくってしまってもうすでにガッツポーズでしたよ!

そんなガッツポーズを遥かに超えてくる列車での一連の

あちゃー!
きゃー!
うわー!
ヘレディタリーの悪夢再び!
ふー!
エイドリアーン!!

てシークエンスはまさに神がかってるとしか言えない・・・こっちはその出来の素晴らしさに感動してるのに教授たちは相変わらず素っ頓狂に仕事してるっていうw

そして思わぬ発見と裏切り・・・その果てに愛すべき教授たちは何を見るのか?!

ラストに至るまでめっちゃ綺麗。

3急いで行かなきゃ!!


日本語字幕:山田 香苗
すいか

すいかの感想・評価

3.9
前作に引き続き、おもしろかった!

合法ドラッグを作成する側から、今度は摘発する側に。新たなメンバーも加わり物語は進む。前回同様、みんな根は真面目、研究者だけあって探究心旺盛、でもどこかテキトー、肝心なところでドジを踏む。
GPSのあたりから電車のくだりは、もう爆笑。思い出すだけでにやけてしまう…今、電車の中でレビューを書いているので、ちょっと恥ずかしい。

物語も大詰め。どうなるピエトロ?!教授達?!次回作も楽しみ〜♪
miyu

miyuの感想・評価

4.2
1の続きを また、また、京都シネマで500円で観賞。。。

3は さすがに、普通に お金払わないと💦
今、別な映画館で、上映されているので、見たい✨見たい✨見たぁ〜い✨

もぅ、ホントに めちゃ 好み❣️

イタリア人って 凄く 手を動かして会話をする。。。

1でも、主役の教授が、親指と人差し指でオッケー👌の輪をやたら両手で作るのが
印象的で、今回も 会話も 凄いんだけど
手をやたら 激しく動かすのを ずっと 見てしまう。。。

画像と音楽が またもや スタイリッシュで…

メンバーも増えて、知識ある教授陣が
1で犯した罪を帳消しにする為に
警察のドラッグ撲滅に関わる 極秘ミッションをクリアすれば、罪を帳消しにしてあげるといわれ 関わるが…

列車のシーンは
『インディジョーンズ 最後の聖戦』のパロディーだとか…
あーぁ 言われてみてそうか…って
気づくの 遅っっっ…

とにかく 3を近々見るぞ〜
と 思うワタシでありました。。。

2から出たきた解剖学者ルーチョとか言う人体のしくみを知ってるヒト…
あのヒト カッコイイわぁ💕
マイナー分野の研究者集団のドタバタコメディ、激笑いしました!
どこで息継ぎしてるのかわからないくらいのマシンガン🇮🇹トークと、マニアック過ぎてよくわからない理論から展開するアクション!めちゃくちゃおもしろい!
友人のすすめ
>|