いつだってやめられる 10人の怒れる教授たちの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち」に投稿された感想・評価

ぐりこ

ぐりこの感想・評価

3.7
イタリアンジェットコースターコメディの続編。第1作の雰囲気そのままに多少予算が増えたのが目に見えてわかる(笑)
そしてそのままおもしろさも前作を上回る稀有な例。

相変わらず曲者インテリたちのテンポのよい掛け合いがおもしろい。人数が7→10人人増えた分さらにカオス、インテリギャングに合法ドラッグの摘発という特命を与える警察のねーちゃんも言うことめちゃくちゃで笑うしかなかった。

ナチスのサイドカーとか、イタリアならではのブラックジョークがよくて、大型バンで街中を爆走して遺跡破壊するんだけど「あああ、貴重な遺跡が!(考古学者)」「大丈夫、あれはレプリカだ!(別の学者)」みたいなやり取りが最高。
貨物列車に飛び乗ってそのまま反対側に落ちるとか…場内終始爆笑だったな。

ただ、最後、急にダイジェストみたいになってわーって終わったのなんなんだ、打ちきりアニメの最終回かよ!一周まわっておもしろかったけど(笑)
moeka

moekaの感想・評価

3.3
念願の「いつだってやめられる」3部作の2作品目

2と1同日に観れました
劇場に笑い声が響くくらい面白かった〜

でも2→1っていう公開順はなぜ?
順番変えるならバーフバリ後編完全版みたいにあらすじ完璧に紹介しようぜ!
無駄な「あえて」いらんから!
なんかちゃんとした理由があったとしても
内容ちゃんと分からんから勿体ないよ!
バーフバリみたいに 2→1 の順で見たら胸熱…きゅん
ってなんないから!
完璧なあらすじ紹介をしたバーフバリを見習ってくれ
てかあれは1の絶妙な終わり方と2の力強さがすごかった…

って考えるとバーフバリってやっぱすごいな…
(おわり)
みんなが早口に聞こえて少し疲れるがかなり笑える。

イタリア映画はそんなに観たことがないが日本で上映されるものはさすがによくできている。

教授たちだからみんなが頭の良いオーシャンズ10。

ストーリーが難しくならないのが良かった。

63本目 招待券
終わりがものすごく気になる引き!
ねぇ、続きは?続きはまだですか??
jocx

jocxの感想・評価

3.5
イタリアのコメディーを観る機会はないけど、確かに面白かった。下高井戸で2作続けて観た。続編を先にやっていたので、前後逆になったが、返って分かりやすかった。ドラッグの話で日本人には違和感があるが、天才達の知識と人間としての生き方のズレが笑えた。邦題の「いつだってやめられる」は原題そのままだけど、10人の怒れる教授たち、にはあの有名なヘンリー・フォンダの「12人の怒れる男」をもじったと思うけど、この作品のファンとしては安直に使って欲しくなかったな。
indigo

indigoの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

続編だと知らずに見たのと怒涛のクライマックスでこのあとどうなるの~?!?!って時に「続きは続編で!」な終わり方にフラストレーションが…。
前半はノリきれずウトウトしてしまったのでもう一度前作から見直したいです…。
でもやっぱり映画は1本で完結してほしいなぁ…
ちひろ

ちひろの感想・評価

4.3
実は数ヶ月前に見てたのですが、寝不足で途中寝てしまったため評価は控えておりました。
ただ寝てもめっちゃ面白いことはわかった!
というわけで、今回またやるというので再鑑賞。
やっぱりサイコーに面白かったー。
列車でのシーンはやっぱり劇場大爆笑。
みんなよく喋る喋る。さすが明るいイタリア人。
主人公ピエトロはリーダーなんだけど、周りも頭良すぎだから理論で返されちゃうところがまたいい!
3作目、楽しみにしてます!!

このレビューはネタバレを含みます

ノリもテンポも音楽も映像も最高です。特に文化財粉砕カーチェイスのシーンとマジで何の役にも立たなかった例の雹を撃ち落とすバズーカのくだりが。
ただし前作を観ないと初っ端から疑問を持ったまま見ることになります。それくらい前作との繋ぎが上手いのです。テンポが良すぎて若干飛ばし気味にも感じるほどでした。あと登場人物紹介のシーンをおさらいの意味も込めて欲しかったです。でもキャラが濃いので名前が思い出せなくても話についていけます(笑)
aoi

aoiの感想・評価

4.5
めっちゃくちゃ笑った!
インテリコメディ三部作の二作目。やっと観れた…!
学術的権威たちによるイタリア版オーシャンズ11といったところかしら。

不況で職を失った各分野の学者たちが、紆余曲折あって合法ドラッグを製造(これは1作目の内容)。
その続編で、1での前科を帳消しを交換条件に、今度は極秘で合法ドラッグの成分を解明するため東奔西走する。

教授たちのセリフがいちいち知性のにじみ出た笑いで、何回お腹抱えて笑ったことか…!
笑いのセンスが絶妙で面白いし、映像もビビッドな色彩で好み。科捜研と化したアジトが、教育番組の科学研究所みたいでワクワクしちゃう。
イタリアの街を上空から写したオープニングがとても小洒落てるし、何気なく映るローマの街並みもすごくイイんだよなぁ。
再集結での股抜きショットや、監視カメラを使った潜入シークエンスも遊び心あって好き!極めつけはやはり、マクロ経済学者のバルトロメオが貨物列車に飛び移るシーンかな。頬引き攣るかと思うくらい爆笑した。

どの台詞もいちいち面白いけれど、マイベストは「政治的、道義的、イデオロギー的にも問題だ」かな。ブラックジョークが過ぎるわ笑
考古学者が一番イカれてるだろ…

三作目はいつ観られることやら。


# 224/2018
gm

gmの感想・評価

3.8
念願の!!
面白かったー♪

インテリの集まりということで、1では、屋内で行動している事が多かったけれど今回は行動がかなり派手にアクティブになっていて、沢山笑わせてもらいました。
3も一般上映が決まりましたね。楽しみです♡




ところで、順序良く見るために、今作は、名画座下高井戸シネマでの上映を楽しみにしていました。
一週間、2作目のこれと1作目を連続上映中。もう一度1を観て復習しちゃおうかな。なんて思っていたんだけど、何故か上映順序2→1という謎の展開。
順番がぐちゃぐちゃになって泣いてた人が多いというのに。
劇場はかなり人が入っていて、今日2本続けて観ている人が沢山いましたよ。そりゃそうよ。短期間なんだし、二日間に分けるのは面倒だもの。
残念すぎたよねほんと。