いつだってやめられる 10人の怒れる教授たちの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

「いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち」に投稿された感想・評価

メグ

メグの感想・評価

3.8
先に続編観てしまった…。でも面白かったー!この映画のスローは、今まで観た映画のスローで一番笑ったかも。

優秀な科学者研究者達が警察からの依頼でアンダーグラウンドに合法ドラッグ摘発をする、と書くとかっこいい集団に聞こえますが、これがもうどうにも情けなくて頼りにならない集団で。オーシャンズ11のイタリア版&カッコ悪い版。
クライマックスになればなるほど笑いが起きるという笑。
でも憎めないんですよね〜。
こういうテイスト大好きです。1も見ないとだけど3もあるみたいなので観ないと!
うちだ

うちだの感想・評価

4.0
いつだってやめられる3部作の2作目。
前作もまあまあ面白かったが、今回はさらにパワーアップしていた。

正直前半は退屈で寝落ちしかけたが、後半の巻き返しが半端ない。眠気が吹っ飛ぶ面白さ。

ただ前作より3人教授が増えたが、彼らは特に大した活躍もしないし、人数を増やした分、一人一人の存在感が薄まったように感じるとこだけは残念。

3作目もみようと思います。これから見る人は絶対1作目から順番に見るのがオススメ。
おもしろかった。そこここにユーモアがあって何回も笑ってしまった。
イタリアの歴史とか世界史をわかってる人はもっと楽しめるんだろうな。またこの映画見返して勉強してみたい気にもなった。
先行きがわからず不安定な立ち位置でも、全体的に陽気でよかった。
主人公の仲間たちは、いずれもある分野に秀でてるアカデミックな人たちで、彼らがその専門分野を活かしながら話をしたり物事を進めていく様がおもしろかったし素敵だった。
もう結構前に見たのに、今でも時々、何になら一緒に怒ってあげられるだろうか、と考えることがある。
一応、自然科学系の研究室出身なので、研究絡みのお金の話は知ってるつもりではいるけど、それ以外にも、フラストレーションの源泉がいくらでもあって、この映画ができている。
無茶苦茶だけど、無茶苦茶に理由があるというか。一体、彼らは何をやめられるのだろうか。
4343

4343の感想・評価

-
メチャクチャ笑いを耐えるのに必死だった。
一作目よりずっとずっとワクワクして、痛快。
ヒューーー!だろうと思ったぜ!な流れが最高でしたね。
バルトロメオの顔とキャラクターが大好きです。大好きです。
最高すぎる。あいかわらずの愛すべきバカな天才たち。3人増えたやつらもイカす。でもやっぱりバルトロメオ最強にウケる。列車に飛び乗るとこ声でた笑。笑かすし山場作るし展開と終わりも綺麗に出来ててすごくおもしろい。3作目早く観たい。
音楽がかっこいい!色がいい!みんな魅力的。
大学の現状はイタリアも一緒なんだと知った。変化のスピードが速すぎて、時間のかかる大切なことが軽んじられている。
知らなかったから、最後えー!!てなった。
えみ

えみの感想・評価

3.2
見終わってから知ったけどこれ二作目なの?!えぇ……

なんか思ってた感じと違ってちょっと拍子抜け。でも笑えるところはちゃんと笑えてある程度中身スカスカで頭空っぽにして楽しめました。笑

10人いるとさすがにキャラの区別があんまりつかなくて全然活躍しない人もいるしなあ〜〜笑

薬物で幻覚症状出てるときの表現は現代アートっぽくて好き。
tokiko

tokikoの感想・評価

3.8
時々声をだして笑ってしまいました。個々のキャラクターが濃くておもしろい。続きが気になる。。
ぼたち

ぼたちの感想・評価

5.0
前作にも増して面白かった
カーチェイスと列車のシーンが大好き