Kensuke

デトロイトのKensukeのレビュー・感想・評価

デトロイト(2017年製作の映画)
3.2
ドキュメンタリータッチでひたすら過激なシーンが続くので憤りとストレスが多かった。

差別と暴動と聞くと
「ドゥザライトシング」と比較してしまうけど、

今作は、
戦争映画でいうと「火垂るの墓」や「フルメタルジャケット」的な悲惨さを強調して反戦を主張する方法に対して

「ドゥザ〜」は日常を描く事で考えさせる
「この世界の片隅に」に近いのかな。

後者の方が好きです。