デトロイトの作品情報・感想・評価

デトロイト2017年製作の映画)

Detroit

上映日:2018年01月26日

製作国:

上映時間:142分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「デトロイト」に投稿された感想・評価

MARCH

MARCHの感想・評価

3.6
前半寝てしまったのを後悔。。
mikikiyomu

mikikiyomuの感想・評価

4.2
見てよかった作品。
当時の暴動の空気感、人種対立のピリピリした感じがとても伝わってきた。
改めて当時の黒人差別ってこんなにひどかったんだなと。
される側の目線に立って観てみるといかに理不尽で恐ろしいものかよくわかる。
この監督の作品は本作が初めてで、素晴らしかったので他作品も見てみようと思った。
要注意なのは最後に書かれている通り、あくまでこれは証言に基づいて作られたもので、この内容を真実としてそのまま鵜呑みしてしまっていいのかは考えなきゃいけないとこだってこと。

でも、フロートベール駅で(タイトル違うかも)も似たような事件で、この問題はまだアメリカが現在進行形で抱えてるんだな。
観客にぶつけてくる作品だと思う。
映画の持つ力、娯楽作品も好きだけどこういう映画素晴らしい。
desperadoi

desperadoiの感想・評価

4.0
「この50年で一体何が変わったのか」との疑問を怒りとともにキャスリン・ビグロー&マーク・ボールが突き付けてくる力作。
一歩間違えればアルジェ・モーテルの事件は単に後味の悪い見世物になってしまうはず。しかしあの場に居合わせた人物のその後、とりわけ彼らの人生が永久に変わってしまった事の分かる瞬間を描いた点に、決してそうはさせまいとする監督・脚本家の思いや誠実な姿勢が窺えるよう。
Daisuke

Daisukeの感想・評価

4.0
黒人差別の胸糞悪い映画!
犯人探しの拷問とか特に!
なのに…ウィルポールター見てるとなんちゃって家族が頭にチラつく…
お前童○役だろ!!あの下手なキスシーンも頭に…
手ブレで最初はなかなか集中できなかったが、モーテルからは見入った

この映画からは憎しみが生まれる
差別の根っこは思った以上に深い
Mio

Mioの感想・評価

3.9
最悪。
のほほんとお鍋とか食べながら観る映画じゃなかった。。(良い意味で)

このレビューはネタバレを含みます

一人のイタズラから始まった事件
その犯人探しのために市警のゲームに付き合わされる
何の罪もない人が次々に巻き込まれて、殺されていくのは本当に酷すぎる
そして市警達は全て罪を隠蔽していく、、ふざけるな!!
裁判では結果、市警達に何の罪も問われずに判決が下されました。本当に怒りが治りません
観ていて非常にもどかしい映画でした
こんなことが実際に起こっていたとは…
悲しいです
Orchid

Orchidの感想・評価

3.4
警察に殺意を抱きます。笑

黒人を悪い者に仕立てる白人主義社会はどれだけ生きづらかったのだろう。。
普段の生活から差別にはあまりピンとこないけれど、差別感情を持つ人間が権力や社会に守られることって恐ろしいなと感じた。

前半ちょっと物足りなく感じたけれど、モーテルからはノンストップ状態!
Matsuzoh

Matsuzohの感想・評価

4.0
覚悟はしてたけど、見ててキツかった
地獄のような一夜をめぐる話

それでも終わってみるとみてよかったと思えた

怒り・悲しみ・恐怖・絶望感・・・さまざまなネガティブな感情しかなく、救いのない展開

地獄の一夜が明けて、ひと段落してもなお救いはない

見終わってから気づいたが、とんでもないことをしでかしたヤツらの足並みが乱れたおかげで事件は発覚したが、そうでなければ闇に葬り去られた話

…それに気づくと戦慄した

街中が大混乱だった中、そうして闇に消えた話は、おそらく山ほどあっただろう

そして発覚しても、そのあとの展開は信じがたい

50年前の話ながら、現代にもこれに通じる話はいまだあり、非常に重みを感じる

こうして映画になったことがようやく多少の救いなのかもしれない
ママン

ママンの感想・評価

2.9
記録:

ビグロー作品は今までの2本が戦地の特殊部隊モノで目立っていたから、今度は警察モノか!と喜んでいたわたくしめは、思いのほか『ド真面目』な内容に萎えただけで、シリアスな作品としては良いと思います。
>|