グッバイ・ゴダール!の作品情報・感想・評価

「グッバイ・ゴダール!」に投稿された感想・評価

超面白かった!
中国女、気狂いピエロ、勝手にしやがれ!、軽蔑、女と男のいる舗道などの要素が散りばめられている!!!
天才ゴダールを扱っている映画だけど、年上の権力者と付き合う女性目線の物語になっててヴィゼアムスキーの痛みがひしひしと…モラハラパワハラオンパレードだね!あれ?!?

チャプター制。「軽蔑ピエロ」「勝手に逃げろ(家庭から)」のタイトルが出てきて面白さが加速。
滑稽さが笑えるまでは一緒にいれるよね

31, childish husband
ゴダールは35歳で死ねれば良かったのにね
粋花

粋花の感想・評価

3.5
編集の仕方、画角、撮影のセット、服装、音楽 はすごい好き。
yukina

yukinaの感想・評価

3.5
ローラースケートアンヌの可愛らしさにめまい
めんどくさいゴダール、可愛いアンヌ
ゴダールは本当にめんどくさくて、楽しくない男。
とびきりキュートな女の子が出てきて(とにかく可愛い)、突然ヌードが現れる。
そんな映画。
ゴダールは自分の作品を自分で否定することで、他者から批判されるのを避けたんだろうな。
ar1shi

ar1shiの感想・評価

2.5
途中からゴダールがデザイナーの
ザックポーゼンに見えてきてそればっか気になった!

感想は特になし!笑
citron

citronの感想・評価

3.5
先日観てきた「グッバイ、ゴダール!」
予想してたより面白く観れた。68年の頃のフランスのあれこれ。政治にのめり込んでどんどん左に寄ってくゴダール、発言も行動も過激になってくいっぽう。自身の過去の作品さえも否定する。同様に、映画の仲間の作品も否定する。みんな離れていってしまう。でも実際はどこに進んでいけばいいのかはっきりできずに不安で不安定。アンヌ・ヴィアゼムスキーがそんなゴダールと一緒に暮らした当時の思い出の物語。
わかる人にはわかるヌーヴェルヴァーグにかかわるいろんな仕掛けも楽しかった。
あと、アンヌ(の役のステイシーマーティン)のローラースケート姿、かわいい。
自己中だし偏屈野郎だしヘタレだし本当しんどいな あんな出来た彼女を失ったらもう他にいないぞ
がく

がくの感想・評価

3.7
ゴダールは女性よりも映画を、映画よりも変革を求めた人間であったのではないでしょうか。

変革はもちろん映画でも顕著に表れていますが、それは変革というものが主体にあったのではないのかと思います。

ゴダールの作品をあまり見てないので、演出や思想といった点で詳しいことがあまりわからず・・・
明らかな勉強不足でした。
ゴダール作品をまた見てから再度見て見たいです。


それにしても、ステイシーマーシーの美しさときたら、もう、素晴らしすぎますね。
>|