あーぁ

ザ・ヴォイド 変異世界のあーぁのレビュー・感想・評価

ザ・ヴォイド 変異世界(2016年製作の映画)
3.7
どっかの田舎。
事件なんてまるでない閑散とした田舎町で警察官のダニエルは今夜もパトロールしながらLet's巡回中。

ところがどっこい。道端で血まみれで倒れてる男を発見し、ダニエルは慌てて病院に運び込む。


しかし、気がつくと病院の外は白装束のカルト集団がワラワラワラ…


病院内では患者とスタッフたちが恐ろしいモンスターへと変化していき、ダニエルは生存者達と協力し病院の地下へ足を踏み入れるがそこで待ち受けていたのは想像を絶する地獄だった。。


カーペンターをリスペクトした80年代風ホラーという売り文句に観ました。
遊星からの物体Xか思うくらいぐちゃぐちゃの触手祭りは良かった。


最終的にワケワカメな描写のオンパレードでしたが破水ホラーにハズレなし。モンスターさんご懐妊は久々にウハウハきました(・∀・)


【ファーザーズ・デイ 野獣のはらわた】のスティーヴン・コスタンスキ、ジェレミー・ギレスピー監督なんでもっとお馬鹿なの期待してたけどしっかりしたホラーしてて更に見直した。


中盤あたりから鬼のようにぶっ飛びまくる展開のオンパレードなので一体何が起こっているんか?アレはなんだったのか?最後どーなったんか?と謎が次から次へと出て来るんですが、最早考えるの放棄して地獄絵図を楽しむんが吉。

とりま野暮なことは言わずニョロニョロ地獄を楽しんだ者勝ちなりよ( °ω° )b