ザ・ヴォイド 変異世界の作品情報・感想・評価

「ザ・ヴォイド 変異世界」に投稿された感想・評価

くろち

くろちの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

いや〜もう何見てんねやろ(笑)
超進化形ハイブリッドホラーとは!?
ハイブリッドすぎたのか、うちにはついていけませんでした。

変なカルト集団が周りを囲ってるとか、人間が急に豹変して気持ち悪いクリーチャーになって襲ってくるとか、ホラーによくある謎の敵と戦うってやつ。
まぁそこらへんはまだいいんやけど、後半はもうよくワカラーン!!

黒幕がお医者さんで、さらに妊婦さんまで実はあちら側だったのは少しおぉ〜とはなったけど結局何がしたいんかワカラーン!!

娘を生き返らせたいのかな?とか思いきや、妊婦さんからこれが娘だ〜と出てきたゲチャゲチャのクリーチャーを放置する教祖様。
え?娘じゃないの!?攻撃されてますけどいいの!?っていう(笑)

人間側の説明もたいしてないので、感情移入は全くないです。
応援したいという気持ちも無です😐
最後の結末も全く分かんなくて、妻は生きてたの?あそこは魔界?
一体これは何の映画なんやろうと思ってたら終わってしまいました。

ただ良かったのは、クリーチャーの見た目がなかなか気持ち悪くて殺し方もズブズブしててグロめってとこくらい!

動画配信サービスの、あなたへのオススメに出てくるのが変なホラーばっか(笑)
ごぶ

ごぶの感想・評価

-
ザ・ヴォイド 変異世界(予告編) youtu.be/q6kLQ6Uk0qc @YouTubeより

B級ホラーネタ満載で面白いけど、個人的にキツイネタでキツキツだったなあ。
ラストはフルチ的だった(°_°)

口直しに軽いのなんか観よう。
無職

無職の感想・評価

-
ウネウネしてる腹とか、クリーチャーの造形とかその辺の気持ち悪さだけでもう満足。よく分からん異世界?の風景はデカいスクリーンで見てみたかった。
ゆう

ゆうの感想・評価

3.0
めちゃくちゃクリーチャー達の造形に気合入れてたのが好印象のホラー。遊星からの物体Xのコズミックホラー版って感じだけどいくらなんでも説明なさすぎて困る。

低予算ホラー映画特有のF××Kって言いすぎなキャラクターはいかにもって感じだし唐突に足引っ張ろうとするアホとか単独行動とか…ノー麻酔帝王切開やろうとしたりとか…。全員がホラー特有の考えなさすぎるキャラに輪をかけてアホなのが凄い。

カルティストに囲まれてるのに襲ってこないから…とか言って病院のドア開けっぱなしにしたり隠れてるのにボソボソ独り言喋ったり…謎親子はカルト追いかけてるはずなのに黒幕に対して無関心だし怪物も知らなかったしで…

クリーチャーにかける意気込みと同じくらい物語にもこだわって欲しかったな。ゴア要素とかも大した事ないし。
さしみ

さしみの感想・評価

3.2
意外と面白かったです。
最近流行の異形の神を崇めるカルト宗教映画。信者の衣装が凄く好みでした。

モンスターパニック映画に有りがちな安っぽいCGを多用せず、特殊メイクを使ってクリーチャーをリアルで気持ち悪く見せていたのに、映像が暗めで造形をしっかり確認出来なかったのは残念でした。
『遊星からの物体X』や『ザ・フライ』などの80年代のCGを使わなかった時代のボディホラー映画を露骨に意識した本作。うーん、好きですね。雰囲気、設定、淡々とした感じ、どれも好きですね。暗くてなんも見えねえよ!ってなる箇所もあるし、ストーリーや人物設定が少々説明不足、あと展開が唐突すぎて間にもう一つくらいシーンが欲しかったかなってなったけど、まあ…好きですね
ただのシチュエーションスリラーかと思いきや、カルト教団が絡んだりグロいクリーチャーがたくさん出てきたりと「遊星からの物体X」にカルト要素を足したような作品だった。人工クリーチャーのビジュアルはCGを使っていないだけあって味のあるものに仕上がっていたが、ストーリーがずっと平坦で途中から飽きてしまった。なんとなく期待はずれ。
まさ

まさの感想・評価

3.5
訳わからないけど割と好き
ぐちょぐちょ触手系のオカルトモンスター映画。「宇宙からの物体X」とかにカルトホラー混ぜた感じです。ひたすらぐちょぐちょのネバネバ。それ系が好きな人は見て損はないかも。
ただ、すでに他の人も書かれていますが、暗くて見づらい場面も多々ありで、少し残念でした。
>|