シェイプ・オブ・ウォーターの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

シェイプ・オブ・ウォーター2017年製作の映画)

The Shape of Water

上映日:2018年03月01日

製作国:

上映時間:124分

3.8

あらすじ

「シェイプ・オブ・ウォーター」に投稿された感想・評価

ナガセ

ナガセの感想・評価

3.6
2018.8.16

自分の周りに在る「モノ」たちについて。

まわりから見たら「変わりモノ」と思われるモノを持っていたとする。もし、それらを誰かに否定されたら「変わりモノってなんだよ」って答えるだろう。でも自分が思う「変わりモノ」も世の中にはある。その判断基準は強いて言うなら"自分の価値観に合わないモノ"だ。

「変わり者」も同じである。価値観の合わない人たちが少し多いだけで、そんな彼を求める人たちは必ずいる。価値観を共有できればもっと素敵な世の中になると思うのだが。良作でした。
りま

りまの感想・評価

-
純愛って感じ
Memorandum

Memorandumの感想・評価

3.7
マイノリティーが何も気にせず自由に生きていける世界があるとするならば、そんな片鱗を感じることができた切なくて優しい作品でした。
映像音楽雰囲気とってもおしゃれ◎

どうしても感情移入できなかったりストーリーに意外性はなかったり
個人的にはしんどさを感じる部分がある映画でした
sugar708

sugar708の感想・評価

4.0
ギレルモ・デル・トロ版、ロミオとジュリエットのような切なくも美しい愛の物語でした。

ホラー映画のような寓意的表現も非常に分かりやすく、半魚人を人種、身分、性別と様々なものに置き換えれば誰にでも起こり得る不変的な恋愛の障壁をテーマにした作品だと思います。

それを象徴するようなパイ屋さんのシーンが非常に印象的でした。
冒頭からの美しいシーンとモノローグも良かったです。
Rina

Rinaの感想・評価

4.2
映像とストーリーが最高
Nyao

Nyaoの感想・評価

2.5
異種間恋愛というテーマでハードルを上げすぎてしまったかな、
もっと2人がどこに惹かれあったかの描写が欲しかった。
硝子

硝子の感想・評価

5.0
好きな映画の監督が、人間ではない生き物と人間のラブストーリーという好きなジャンルの作品を作る、というので予告を初めてみた時から楽しみにしていた映画でした。
戦争という自分たちにはどうすることもできない大きなものに巻き込まれながらも、自分たちの大切なものを大切にしようとする人々の姿が静かに描かれています。
人魚姫(ディズニープリンセスではない方)を出来る限り幸せにしたような印象でした。
飯田

飯田の感想・評価

5.0
好き…好きな映画。愛しくて大切な映画。劇場で観るべきだったな。
>|