チィ

シェイプ・オブ・ウォーターのチィのレビュー・感想・評価

4.4
TIFFでチケットをとろうと思った理由が、デルトロ監督の前作『クリムゾン・ピーク』が好きだったからだったんだけど巡り合わせって怖い…とんだ傑作に出会えた奇跡と永遠の子供デルトロ監督に感謝…。

R18と聞いて、ドッバドバのグロさで攻めるんだと覚悟して挑んだらそんなことはなく(※わたしの中では)おどろおどろしさの中にある真っ直ぐな恋愛が愛おしかった。言葉を発さないとBGMの優しさとお伽話のような不思議な感覚が引き立ち、イライザのいま行っていることをくみ取ろうと観客は彼女に釘付けとなる。独りじゃないけど独りである孤独と単調な生活は他人事ではなく、多くの人が共感できるものでありある日訪れた出逢いは例え同じ種でなくても通いあえたら良いのではないか?
彼は人間と分かり合うために足りない部分があったのだろうか?たしかに見てる間は、いや相容れないわって思うんだけど、観終わってしばらく経ったいまそんなことがない事実に気づかされる。

恋愛映画嫌いな私が満足してるからちょっと…って思っても、恋愛映画としても満足できる(と思う)から絶対観て欲しい!ただ日本公開はR15となるからどのくらいカットされるのかいまから怖いところであるけど(予想してるところだけであってほしい)ヒットできるかなあ?という不安を抱えて3月まで全力でオススメしたい!

個人的にはイライザのファッションがめちゃめちゃ可愛くて、青緑のワンピースがほしくてたまらないし本当に本当に愛おしくて愛らしかった…。色んな夢が詰まっていて、ふと思い出すたびににやける素晴らしさ…。大好き長回しも最高なのであらゆる方面をカバーしてくれる作品だと!思い!ます!!!