くう

シェイプ・オブ・ウォーターのくうのレビュー・感想・評価

3.6
澱む緑色、全部が水を思わせる世界。映像は美しく、緑のクリーチャーは愛らしい。エピソードはムダ無く、2時間越えとは思えない密度。ホラー色はほぼ消えた大人のファンタジー。

静かさを望む気持ちや情熱を取り戻したい思い、孤独との対峙など、若い人よりも中年層以上に共感されやすいものが詰まったストーリー。(実際、劇場の年齢層は高かった)

共に沈み込みたい推しがいる人にとっては至極の物語。

ただ、「童話」であるから展開は読みやすく、意外性はない。