狭須があこ

シェイプ・オブ・ウォーターの狭須があこのレビュー・感想・評価

4.2
デルトロさぁん。

あなたホントにロマンチストよねぇ
クリーチャー大好きなのはもう知ってるけどさぁ。おっさんも珍獣だもんな

私がこの映画を見るにあたって持ってた前知識は
・デルトロの性癖映画
・アカデミー賞おめでとう
・幻想的なパッケージと話題性でデートムービーに選ぶと失敗するよ
の3つでした。

私も水の中に棲む生き物の愛好家なので、魚類と両生類を飼ってるわけですけど、割と雑に水作ってる辺りとか、水の貯め方とかもー非常にハラハラしました。
そういうとこ一番気を遣うとこやで、水棲生物愛好家としては
あと下の階の映画館のおっさんは、「4DXです!」とか言い張ればよかったんではないですかね。

それから、声の出ない人って怒りとか伝えるのめちゃくちゃ難しいな、って思いました
声の低い男の人が怒鳴ったらめちゃくちゃ怖かったりするじゃん。声ってずるいよなー!
スゲー怒ってて本気で伝えたいことがあるのに、なんか見てたら可愛いんですよ。それってさ、怒っても怖くなくて可愛い、って気持ちってさぁ、相手を見下してるってことだよな。
ストリックランドの気持ちが割とわかっちゃうのがもどかしかった

あとストリックランド怖かったわ
もう最後の方重要なセリフとか、喋ってんのに、「ゆび!ゆび!ゆび!!!」ってなって全然聞いてませんでした。
ゼルダも絶対話の内容聞いてなかったと思うアレ

見たあと「コレがデートムービーで何がアカンの?」って思ったんですけど、平気でコレをデートムービーに選べる人はモテないとか、多分そういうことですよ
アタシの「デートだとキツイ」レベルのクリーチャー映画って言ったら、「遊星からの物体X」とかです
こんなんはまだ全然序の口幻想ファンタジーじゃない?

まぁアカデミー賞とったのもわかるよ
流れるようなカメラワークにも、音楽にも、ウォーター感を感じるよね
まさしく水の中に居る体験をカタチにしたような映画です。凝ってるわー

ただ1点だけ気に食わないのは、何で私の前にはクリーチャーがあらわれないのかって点ですかね。知性がある人外が目の前に現れたら、私だって仲良くなりたいわ
デルトロも、自分がおっさんなのに少年でもおっさんでもなく、女の人をクリーチャーに会わせるよね。
自分もクリーチャーとハグしたいはずなのにね。

そのへんの性癖を描いてくるあたり、なかなか彼はプロのオタクってカンジがします。
コメント欄ネタバレいろいろ置いときます