クジラ222

シェイプ・オブ・ウォーターのクジラ222のネタバレレビュー・内容・結末

4.5

このレビューはネタバレを含みます

絶対に見たいと思ってた作品。
この作品、海外はr18なのに日本はr15なのだが、まあまあ刺激的な映画。
冒頭から性的描写があり主人公の女性がバスタブで自らを慰める演出は芸術的とも思えた。
未知な魚人のような生き物と、女性の物語なのは知ってたけど、あの女性だからこそ魚人を愛せたんだなって泣きそうになった。
自分だったら魚人みたら間違いなく失神してるだろうけど、世の中には幽霊と普通に対話できる人もいるわけだし、魚人を見ても驚かない人もまれにいるかも。
主人公の女性が若くなくて、あの年齢だったこともなんだか味が出てて良かった!
自分にも魚人を受け入れる器がほしいとさえも思った。
好きなシーンはお風呂場で主人公の女性の裸の後ろ姿と魚人が向かい合ってるシーン。
女性のとっさにとった行動が可愛いなぁって思った。
登場する人物の全てに共感する部分があって、その中に善と悪が入り交じってて色んなことを考えさせられた。
ラストは予想外だったのも見どころ。