Yukiko

シェイプ・オブ・ウォーターのYukikoのレビュー・感想・評価

4.0
2018年5月22日
『シェイプ・オブ・ウォーター』2017年制作
監督、ギレルモ・デル・トロ。
他に『ホビット』シリーズの監督作品がある。

今年の3月頃に上映されていた映画が、もうレンタル
されていることに驚き(゚-゚)
アマゾンプライムで290円~390円です。
今年のアカデミー賞作品賞受賞。

1962年アメリカ。
主人公イライザは聞こえるが言葉を喋れず、手話を使う。
映画館の上のアパートで一人暮らし。
隣は初老の男性でゲイ。仲が良い。
航空宇宙研究センターで清掃員として働く。

ある日、その研究センターにある生物が運び込まれる。
清掃の仕事の為に生物のいる部屋に入ったイライザは、
その生物を目撃する。
そして、好物の茹で卵をその生物にあげる。
次第に仲良くなる。

しかし、生物をめぐって、宇宙開発センターでは、
解剖して生物の実体を調べることになり、イライザは
それを知って動揺する。


一人悪役ストリックランド!でも家庭では良き父親。

怖い怪物が出ると聞いていた映画だけど、コワクナイ
コワクナイ。
怖いと言うより、生物の目がクリクリッとしてかわいい♡
生物独特の匂いはないのかな?
ハーブのような物を水に浮かべていたから、これで浄化
されてるのかなぁ~?

思ったよりも、ずっと面白かった。
展開が予想できないので、興味津々で観ていた。

それで……シアワセになれたのだろうか?