ネコ子

シェイプ・オブ・ウォーターのネコ子のレビュー・感想・評価

4.0
期待値低めで挑みましたが・・・
❇「FOX サーチライト・ピクチャーズ」❇
で始まったので上昇しちゃいました。

個性を持った登場人物たちが"不思議な生き物"を受け入れるまでの時間を描くのではなく、その生き物と出会ったことで各々が苦悩から解放されていく変化を中心に描いていると思うと興味深いですね。

そういう見方もあってイライザと生き物との恋愛よりも、イライザの周りの人物との人間模様がとても好きでした。特にリチャード・ジェンキンス!髪の毛をいじる仕草や、性格的にちょっと抜けてる所があまりにも自然な演技でさらに好きになりました!サリー・ホーキンスとの掛け合いもいい。

鑑賞目的だったマイケル・シャノン。
ものすごく恐ろしい悪い役でしたね。悪い部分が出れば出るほどファンとしては興奮しました。光に照らされた顔が怖い!(笑)「く・た・ば・れ」の所は笑っちゃいました。ラストに関しても当然の報いでしょう!

いやらしい描写よりもバイオレンス描写が結構生々しい。痛いのが苦手、血が苦手、猫好きの方にはおすすめしづらいですね。