シェイプ・オブ・ウォーターの作品情報・感想・評価

シェイプ・オブ・ウォーター2017年製作の映画)

The Shape of Water

上映日:2018年03月01日

製作国:

上映時間:124分

3.8

あらすじ

「シェイプ・オブ・ウォーター」に投稿された感想・評価

KOKO

KOKOの感想・評価

3.9
思ったより過激で人間くさい。

ちょっと長かったけど。

醜い部分をさらけ出してこそ
見えてくる美しさがある。

いつか誰かに見せるために
傷はあるの。
スチームパンクとまでは遡らないけど、この作品にも所謂「先人達が目指した国際経済力の躍進、下に広がる豊かな家庭像」っていうもののオブジェクトがゴロゴロ。
暗い夜の港町の、緑色の淀みを見ながら食べる、緑色のキーライムパイなんてとーっても魅力的!
警官の血と、童話の人魚とは言い難い魚類の生臭さが充満した劇中での唯一の癒しは、卵が煮える音。そしてあれが全て。

ギレルモ・デル・トロ監督は、来月のイルミネーション作品「グリンチ」の監修もやってるんだって、緑繋がりね!
こわかった
ラウィ

ラウィの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

美しさに戦慄。

色彩、音楽はもちろん素敵。
ただただ愛を貫き、周りの迷惑も省みず愚直に生きた女性に涙が止まらなかった。

異種族での愛は、死に帰着する以外にどんなものがあるだろうか。
あらしのよるにの小説版も死で幕を閉じた。
他の異種族間での恋愛模様を描いたものも探してみたい。
Yuka

Yukaの感想・評価

3.7
一つ一つのシーンがとても綺麗。大人のファンタジー&ラブストーリー、雨が降る度この作品を思い出しそう。
水中のラブシーンも良かった
うーん、、、(*´-`)
やはり、、というか、またというか、
個人的に、アカデミー賞作品とはことごとく相性が悪いようですw

異形の者との純愛を描いた今作。

ズバリ、僕には合わなかったです。
残念(>人<;)‼️


シェイプ・オブ・ウォーター。
直訳すると、水の形。

水のように決まった形はなく、愛の形もまた多様で、様々であるという事がテーマだと解釈したんですけど、
それしても、それにしてもよ、
魚人はないでしょうww💦

ギョギョギョ‼️
びっくりでギョざいます‼️

人は見た目じゃないとは言うけど、
確かに、〝見た目だけ〟じゃないとは思うんです。
でも当然、見た目も大事やと思いますw

「あの人かっこいいなぁ」、
「あの子可愛いな」とか、
まずその人の事に興味を持つキッカケとして、見た目ってとても大切やと思うんです。
その次に、相性とか、性格とか、人間性的にどうかって段階を踏んでいくと思うんです(^^)

なので、主人公イライザが魚人のどこに惹かれる事があったのか❓
何故、猛烈に愛するところまで至ったのか❓
全く、感情移入出来ませんでした。

「美女と野獣」のアンチテーゼである事は、とても理解できます。
たとえ、醜い姿をしていても愛には関係ないと。しかし、呪いが解けると王子は実はイケメンでした〜ってw
なんじゃそりゃって思う反面、ファンタジー作品としてはそれはそれで、僕はアリやと思うんです。
呪いが解けた王子が、デブでハゲた中年オジサンだったら、なお最高やったんですけどw(^^)


しかしこれは、
ギレルモ・デル・トロ監督の描き出す、おとぎ話。
その世界観に、どうしても最後まで乗る事が出来ませんでした💦
芸術性が高過ぎて、監督の大クセが全開です❗️

ただ劇中に流れる音楽は、どれもとても素晴らしかったと思います♬

なので、監督のファンの方にはとても良い作品なんじゃないでしょうか(^^)

「パシフィック・リム」は大好きなのにー(>人<;)


なので、レビューも多様な形があっても良いと思います(^^)







※以下シェイプ・オブ・ネタバレ※







米ソ冷戦時代。
話す事が出来ず、手話でコミュニケーションをとる中年女性のイライザ。
機密機関「航空宇宙研究センター」で清掃員として働いている。
恋人もおらず、アパートで一人暮らしの彼女は風呂場でオナニーを繰り返す日々。

ある日、アマゾンで捉えた半魚人が運び込まれ、イライザはその半魚人に段々と惹かれていき、、、、。



ワ・カ・ラ・ナ・イ

なんでーww⁉️
どこに惹かれた⁉️
しかも、ほぼ一目惚れやんwww

もう、ここで僕の心は折れかけました。
イライザが惹かれるのが、早すぎる💦

もう少しじっくりと、納得できる理由、描写があればまた違ったんでしょうけど、
僕には理解不能な行動理由でしたw

ゆで卵で餌付けすな❗️
板東英二か❗️

生態系もよくわからない生物に、第1選択でゆで卵渡すかなー⁉️ww
普通、果物とか肉系とかにせーへんw❓

危険を顧みずに、仲間と半魚人を逃すシーンもツッコミだらけですw
外の通路は監視カメラ満載やのに、肝心な半魚人の水槽がある部屋は、まさかのカメラ無しww⁉️
なんでやねんww
素人数名で、いとも簡単に救出できてしまう管理体制の甘さがありえへんww(๑˃̵ᴗ˂̵)

半魚人をアパートで匿う事になるんですけど、そこで、まさか、まさかのセックスまでするんです💦

いやいやいやいやww(๑˃̵ᴗ˂̵)

ぷしゅう〜、、、
もう、僕の頭はキャパオーバーですw

肌の相性ってあると思うんですけど、
奴の肌はどう見てもイガイガしてて抱き合ったら痛そうww💦
しかも、イライザの説明やと、半魚人の性器ってパカって開いて、ウィーンって出てくるらしいwww
その説明は、ちょっとだけ面白かったです(^^)

バスルームに水溜めて、下の映画館水浸しとか大迷惑www💦
他人に迷惑かけちゃダメw

ラストは、瀕死のイライザに水中で半魚人がキスをして、イライザの首の傷がエラに変わり、2人は幸せに暮らしていきました、とさ(*´-`)

うわぁぁん❗️
最後の最後まで、この作品の〝良さ〟がわからなかったよぉー(>人<;)

誰か納得のいく解説をーww

「ムーンライト」しかり、
アカデミー賞受賞作品が、トラウマになっていきそうですww

ま、それでもこんなレビューでも、
シェイプ・オブ・レビューということで、
いろんなレビューの形があって良いのではないでしょうか(^^)
という事で、今回はここまでにしておきます♬♬


あ、今作も普通におっぱい出てきますので、おっぱい注意報は発令しときます(^^)
くれぐれもご鑑賞の際は、お気をつけくださいw
緑 がとても印象的!緑 のこだわり!
不思議生物感、を感じさせない効果なのかなとおもった
海底2万マイルみたいな雰囲気、、みたことないけど、、逆リトルマーメイドだ、、ちがうかな、、素敵、、あああ〜〜演出も音楽もめちゃすきです
a

aの感想・評価

3.0
記録
>|