シェイプ・オブ・ウォーターの作品情報・感想・評価

シェイプ・オブ・ウォーター2017年製作の映画)

The Shape of Water

上映日:2018年03月01日

製作国:

上映時間:124分

3.8

あらすじ

1962年、アメリカとソビエトの冷戦時代、清掃員として政府の極秘研究所に勤めるイライザ(サリー・ホーキンス)は孤独な生活を送っていた。だが、同僚のゼルダ(オクタヴィア・スペンサー)と一緒に極秘の実験を見てしまったことで、彼女の生活は一変する。 人間ではない不思議な生き物との言葉を超えた愛。それを支える優しい隣人らの助けを借りてイライザと“彼”の愛はどこへ向かうのか……。

「シェイプ・オブ・ウォーター」に投稿された感想・評価

KOKO

KOKOの感想・評価

3.9
思ったより過激で人間くさい。

ちょっと長かったけど。

醜い部分をさらけ出してこそ
見えてくる美しさがある。

いつか誰かに見せるために
傷はあるの。
リョウ

リョウの感想・評価

3.8
人種を超えた愛の話。
おかじ

おかじの感想・評価

4.2
この映画でまた新しい扉が開けた。割とそこまで出してくるの!?ってことが多かったが、最後〜初めの2人の様子に一安心。半魚人の生態は不思議ですね。
魚人のデザインやイライザの部屋が映画館の上にあったりすることなど、心くすぐるものは色々あったけれど、ストーリーや面白さは予想の範囲内に収まった。
2018年9月19日(水)

TSUTAYAで連休中にやってた店舗限定準新作100円レンタルにて。DVDしかなかった。。

パシフィック・リムの監督さんということで期待気味に。

監督さんが、半魚人がこっぴどく失恋する映画みて「ええー!ひどい!!俺ならこうする」って作った映画なんだよって旦那から聞いてたからひどいことにはなるまいと思ってたけどそんなENDとは…!
良い映画でした。

あの人もあんなだけど幸せになりたかっただけなんだよなとか思っちゃった。
はーぶ

はーぶの感想・評価

4.0
記録🎞
フカミ

フカミの感想・評価

3.0
出とろ作品としては小粒な作品。そっか、パシフィックリムの1/5とかそれ以下の予算だったんですね。純粋に個人の趣味で作った作品。音楽美術が素晴らしい。登場人物も少ないけど一人ひとりリアルに作り込んである。大アマゾンの半魚人が元ネタらしいけど、インスマスの影?だか思い出された。
パンズ・ラビリンスが4点なのでこの評価。
奇妙
言葉の無い愛
美しい映画でした。
>|