シェイプ・オブ・ウォーターの作品情報・感想・評価

シェイプ・オブ・ウォーター2017年製作の映画)

The Shape of Water

上映日:2018年03月01日

製作国:

上映時間:124分

3.8

あらすじ

「シェイプ・オブ・ウォーター」に投稿された感想・評価

film65

film65の感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

異色のラブロマンス。
これほど美しい愛の形があるだろうか?
水の音が心地よい。
ラスト、『王子と姫』が抱擁するシーンが印象的。
イライザもお魚だったんだね
最後の方あのお魚さんがイケメンに見えてくるw
ヘルボーイといい、今作といい

この監督、半魚人が相当LOVEなご様子 笑

モチーフとしての水の使い方が上手いし

クリチャーの造形は相変わらず素晴らしくて

80'sの手作り感を想い出す。

ストーリーもキャスティングもGood!
ss

ssの感想・評価

1.8
ありがちな異生物の恋愛譚てイメージから抜け出せなくてなんでそんなに良いと言われてるのかわからなかった
ayn

aynの感想・評価

3.6
パッケージがどうしても怖くて重いお話と思いきや、めちゃくちゃピュアラブストーリー。色々と無理なことは起こるものの、飽きずに鑑賞できたのはファッションとかが凄い可愛かったからなぁ。地味なのに細かいところの拘りがくすぐる!
しり

しりの感想・評価

4.8
イライザがかわいい
姿形はなんて関係なくて、ただ、どのように受け入れるかだけ。
へんな内容の映画だった
ヌードシーン多め
虐待のシーンかなしくなった
最後は不思議な展開
rio

rioの感想・評価

-
全てのバランスが絶妙な映画だと思った。
デル・トロ監督の言っていた通りの映画になってたように感じる。自分の思いをちゃんと作品にできるって、すごい人だ。キャストも味があって、良い雰囲気だった。

とにかくイライザと彼の純愛が美しい。
イライザとの関係が深まる程に、彼がキュートに見えてくる。イライザもどんどん綺麗になって、観ているこちらが嬉しくなる。そしてあのラストに私は満足!
そもそも一介の清掃員があんな極秘のとこに簡単に出入り出来るんか?と凄く引っかかったし、演出・展開共に色々と無理、どうでもいいけどクリーチャーの所作が人間すぎてより冷めた

パンズラビリンスも無理だったし多分この監督合わない
>|