シェイプ・オブ・ウォーターの作品情報・感想・評価

シェイプ・オブ・ウォーター2017年製作の映画)

The Shape of Water

上映日:2018年03月01日

製作国:

上映時間:124分

3.9

あらすじ

1962年、アメリカとソビエトの冷戦時代、清掃員として政府の極秘研究所に勤めるイライザ(サリー・ホーキンス)は孤独な生活を送っていた。だが、同僚のゼルダ(オクタヴィア・スペンサー)と一緒に極秘の実験を見てしまったことで、彼女の生活は一変する。 人間ではない不思議な生き物との言葉を超えた愛。それを支える優しい隣人らの助けを借りてイライザと“彼”の愛はどこへ向かうのか……。

「シェイプ・オブ・ウォーター」に投稿された感想・評価

film65

film65の感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

異色のラブロマンス。
これほど美しい愛の形があるだろうか?
水の音が心地よい。
ラスト、『王子と姫』が抱擁するシーンが印象的。
テンポ、雰囲気が苦手だったから
20分くらい見て挫折。
やぎろ

やぎろの感想・評価

3.9
観た後にじわじわ心にくるの好き。
kei329

kei329の感想・評価

3.3
最後の詩でグッとまとまった感じがする。これも純愛なのか。
やみ

やみの感想・評価

3.7
幻想的な映像だった。話はところどころ癖はある。一つのお伽話を読み終えた感じ。
naonyan

naonyanの感想・評価

3.5
大人のおとぎ話。自宅で見たからか物語に入り込めず今ひとつ。
サリーホーキンスの演技は見事。必死に助けようとする叫びが聞こえた。
EazeMe

EazeMeの感想・評価

3.5
全体的な雰囲気、色調は良く出来ており、独特の世界観が広がる。

しかし、半魚人のキャラクターデザインが、中途半端な感じがして、エイリアンやE.T.と比べると、入り込めなかった。
感動作。
現実離れしてるので、入り込めない部分もあるでしょけど。
これジャンルは何なんですか?
中身もしっかりしてて、でもぼーっと見れる良い映画でした。
僕はミュージカルが駄目なんですけど、ちょいちょい歌うとこあるんです。
ちょいちょいで良かった。
化け物?が踊り出した時には「こいつが言葉覚えて踊り出すとこまでいかんかなぁ」と思って見てましたけど、残念。
言葉覚えて、踊って歌ってたら満点でした。
すい

すいの感想・評価

-
180717
日本では古来から異形の者と仲睦まじくなる話が多いから わりとすんなり受け入れられて よくあるロマンティックな悲恋って感じがしたけど そういうことじゃないんだろうな
 映像的には色彩がすごく美しく、大人のファンタジーという感じはする。その反面ストーリーはわりと単純で、ダンスシーンに至っては「監督どうした?疲れちゃったの??」と不安になった。
>|