シェイプ・オブ・ウォーターの作品情報・感想・評価

シェイプ・オブ・ウォーター2017年製作の映画)

The Shape of Water

上映日:2018年03月01日

製作国:

上映時間:124分

3.8

あらすじ

1962年、アメリカとソビエトの冷戦時代、清掃員として政府の極秘研究所に勤めるイライザ(サリー・ホーキンス)は孤独な生活を送っていた。だが、同僚のゼルダ(オクタヴィア・スペンサー)と一緒に極秘の実験を見てしまったことで、彼女の生活は一変する。 人間ではない不思議な生き物との言葉を超えた愛。それを支える優しい隣人らの助けを借りてイライザと“彼”の愛はどこへ向かうのか……。

「シェイプ・オブ・ウォーター」に投稿された感想・評価

ゴン吉

ゴン吉の感想・評価

4.2
美女(?)と野獣といったストーリー。
いえ、ヒロインが年頃の美少女でないところが良いですね。
こういう設定で、言葉が通じなくても心は通じることを表現したのもステキです。
こんなふうにファンタジー・ロマンスを描くとは、デル・トロ監督は凄いです。
アレをする場所が水中というのも奇麗でした。
サリー・ホーキンスも難しい役を、上手く演じていました。
ミュージカル要素もあり、色々楽しめました。
umeko

umekoの感想・評価

3.9
ギレルモ・デル・トロのダークファンタジー炸裂
怪物キモすぎるしモザイクあるし話はおもろくなかった
葵奈実

葵奈実の感想・評価

3.0
最初から最後までどう終わらせるのかがずっと気になって見ていた。一応ハッピーエンド??なので良かった。ただ主人公の女性が周囲への迷惑をあまり考えていないようで何とも言えない気持ちになる。
気にはなっていたが、面白いのか?不安で、なかなかレンタル出来ずにいて、やっと鑑賞📺❇️
不思議な話で面白かった🎥

~あらすじ~
言葉が話せないイライザは研究所で清掃の仕事をしている。
そこに半魚人が運ばれて来て、二人は惹かれ合う。
半魚人が実験の為に解剖されることを知ったイライザは、半魚人を研究所から連れ出し、海に返そうとするが🌊

観始めたら観やすくて引き込まれ💨物語にドンドン入っていった🎥
純愛ストーリー💓
ただ半魚人の見た目が仮面ライダーというか、ウルトラマンみたいというか、人には見えないので不思議な感じがした💡
気持ちが通じ合うのはわかるが、いきなり好き同士になるものなのか?
いきなり、そういう関係になるのかがちょっと疑問だったが😅
それ以外は、ハラハラドキドキして面白かった☺️
最後はいったいどうなるのだろう?
イライザは魅力があり、周りの人達も良い人で良かった😌
不思議なファンタジーストーリーだった
半魚人が怖かった。主人公が怖がらないのが不思議だったけど、いいお話だった。
かーな

かーなの感想・評価

4.0
やっぱり世界観がすごい。

現実と非現実が入り混じり、
何かおとぎの国に自分も入ったよう。

観客に考えさせる余白があるところも
ギレルモデルトロの良いところだと思います。
咲里奈

咲里奈の感想・評価

3.1
ん〜予想に反して意外と血生臭い。映像が甘美だから余計に。
と思ったら思い出したようにポップになるところもあったりしてちょっと情緒不安定になりそうだった。
ブラックユーモア…?
でもキャラクター別に細かい癖?というか心の中を反映させる表現?が丁寧に散らばっていた印象があるから再鑑賞すればブラックユーモア含め深く理解できる予感はする。思ったよりズシンとくる系だったのでちょっと躊躇うけど。
MG

MGの感想・評価

4.0
愛の形は色々。
近年のdiversity旋風みたいなやつギャーーーッツリ!の映画。
だけど泣ける。素敵。
“EGG”かわいい。あーゆーの素敵。
なんか子供の頃にあった好きな子との”合言葉”的な子供の恋愛みたいな優しい愛の物語で可愛い。
と同時に、やっぱり大人だからこう、なんというかやっぱり官能的なのも混ざってて、なんか不思議な感じ。
でも恋って、見た目とか言葉とかじゃなくて、
あそこまでつながりあってたらそれでいいんだなって思えるような映画。
何にしても、あの子をいじめてたあの権力者みたいなおっさんは許さない。
>|