シェイプ・オブ・ウォーターの作品情報・感想・評価

シェイプ・オブ・ウォーター2017年製作の映画)

The Shape of Water

上映日:2018年03月01日

製作国:

上映時間:124分

3.9

あらすじ

1962年、アメリカとソビエトの冷戦時代、清掃員として政府の極秘研究所に勤めるイライザ(サリー・ホーキンス)は孤独な生活を送っていた。だが、同僚のゼルダ(オクタヴィア・スペンサー)と一緒に極秘の実験を見てしまったことで、彼女の生活は一変する。 人間ではない不思議な生き物との言葉を超えた愛。それを支える優しい隣人らの助けを借りてイライザと“彼”の愛はどこへ向かうのか……。

「シェイプ・オブ・ウォーター」に投稿された感想・評価

あるものを持たないという事は他のものを沢山持っているという事

嗜好の成熟

ひとつの特徴から入らない関係

偏りがちな認識をすっ飛ばして

相手の本質をそのまま感じるのって

なんてスリリング


反対に

狭められた価値観に囚われて

相手をそのなかに落とし込み

自分はいかにも平々凡々・普通な家庭を築く男の結末

成熟していない嗜好の為せる業

悪役の彼の突出度合いに感動すら!でした

ギレルモ・デル・トロ監督らしさがあらゆる方面で全開!

『あっ!また、ほっぺただ!』思ってしまうシーンも、笑


相棒の画家(リチャード・ジェンキンス)はもぅ好き過ぎます!良い役どころ!


皆さんが仰るとおり
たしかに大人の愛の物語でした。

主人公イライザ役のサリー・ホーキンスにアカデミー主演女優賞を受賞してほしいなー

だって、すっごい素敵で色っぽく、最高に美しかったんだもの!



あと少しで発表ですね。いまからワクワク♪

監督賞・作品賞もお願いします!
うさ

うさの感想・評価

3.5
美しい
KiKi

KiKiの感想・評価

4.0
可愛い2人💕
でもグロさもあり!
みず

みずの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

声帯がなくて話せないイライザと、知性はあるが声が出せないクリーチャーとの愛の物語。
イライザさん結構変わってて、最初からクリーチャーと仲良くしようとしていて。声帯あるなし関係なく自分を見てくれるところに愛を感じて。
時代は冷戦中で、アメリカが舞台の話。ソ連側のスパイだった博士が意外としょぼい最後を迎えてたり、ゼルダさん凄い魅力的な人だったり。最後撃たれても復活したクリーチャーを見て、ストリックランドさんがお前は神か?って言ったシーンがおお!ってなった。もともと神がどうこうって話もしてたし!
好きな人は好きそうな映画!自分としてはまぁまぁ良かった。
ただ、この映画を人に推すのはなかなか勇気がいるなぁと。
ところで、凄い何度も水が出てきてはいたけど、タイトルの伏線回収したっけ?
雰囲気はかなりよかった。あの時代のアメリカ一瞬くらいは住んでみたい!日本とかよりも無機質な感じはするけど。
まなみ

まなみの感想・評価

3.3
映像がとても綺麗。
これだけの映画を見せられても驚かなくなってしまった自分…。
(開始早々の自慰行為には驚いたが…w)
CGやSFX、特殊メイクの技術のレベルがすでに成熟した現代では、ものすごいものも普通になってしまったからか。
それとも感受性が鈍ったのか。
それくらい自然に入ってくる映画だった。

半魚人に恋をした言葉を喋れない掃除婦イライザ(サリー・ホーキンス)の純愛を描いていて、ストーリーはぶっ飛んでいるんだけど、二人?の描き方がピュアでいい。
意思の疎通を言葉ではなくその眼差しや身振り手振りでしていて、体罰や暴力で相手を抑制しようとする軍人に対しては指を噛み切ったり凶暴な一面を見せるが、実に従順で賢い生物だった。
そして完全ではない自分のありのままを見てくれる彼を好きになってしまったイライザが、彼を救おうと奔走する。

決して華がある女優さんが主役を務めているわけではないが、水の中の描写やライティングなどの効果、ダンス、話せない彼女が歌い出すシーンなど、グッと引き寄せられるシーンが多々あった。
見終わったあとほっこりするラブロマンス、ファンタジー。
映像美。魚人はかわいい。
nina

ninaの感想・評価

-
人間と不思議な生き物?が惹かれ合うという設定は、劇中その世界観に入り込むことができなかったので私には理解が難しかったです。

結末もハッピーエンドなのか、切ない終わりなのか、、、解釈それぞれあると思います。

所々痛々しいシーンもありますが、世界観が不思議で映像が綺麗だったので、そこは良かったです。
葵

葵の感想・評価

-
合わなかった
この手の得体の知れない生き物が受け付けないみたい
あー

あーの感想・評価

3.5
パンズラビリンスの世界観が好きで、アカデミー賞も受賞したので映像館行きたかったのに、近くで上映していなかった。

確かにファミリー向けの映画館では上映しませんわ!

お部屋の感じとか、お風呂の錆びた蛇口とか風景が頭に焼きつく感じ。

パンズラビリンスが、どーん。とダークだったので、これはこれで良し!

ヒロインはサリー意外考えられないくらい素晴らしい‼︎
>|