シェイプ・オブ・ウォーターの作品情報・感想・評価

シェイプ・オブ・ウォーター2017年製作の映画)

The Shape of Water

上映日:2018年03月01日

製作国:

上映時間:124分

あらすじ

「シェイプ・オブ・ウォーター」に投稿された感想・評価

あるものを持たないという事は他のものを沢山持っているという事

嗜好の成熟

ひとつの特徴から入らない関係

偏りがちな認識をすっ飛ばして

相手の本質をそのまま感じるのって

なんてスリリング


反対に

狭められた価値観に囚われて

相手をそのなかに落とし込み

自分はいかにも平々凡々・普通な家庭を築く男の結末

成熟していない嗜好の為せる業

悪役の彼の突出度合いに感動すら!でした

ギレルモ・デル・トロ監督らしさがあらゆる方面で全開!

『あっ!また、ほっぺただ!』思ってしまうシーンも、笑


相棒の画家(リチャード・ジェンキンス)はもぅ好き過ぎます!良い役どころ!


皆さんが仰るとおり
たしかに大人の愛の物語でした。

主人公イライザ役のサリー・ホーキンスにアカデミー主演女優賞を受賞してほしいなー

だって、すっごい素敵で色っぽく、最高に美しかったんだもの!



あと少しで発表ですね。いまからワクワク♪

監督賞・作品賞もお願いします!
na

naの感想・評価

3.5
映像が美しかった。
はじまり方から引き込まれました。
海の中に家具などがあり、どんな話か前情報なしで見ましたが引き込まれました。
イライザと半魚人との海の中のシーンは美しかったなあ。赤いコートとエメラルドグリーン。

あらすじとしてはありがちな感じです。
内容が好きとかではなく、映像美や小物、色合いの好きな作品でした。

水と愛は似ている。
つかもうとしても掴めず、手を合わせて掬うしかない。
なか

なかの感想・評価

3.5
感情に訴えてくる感じの良さで消化に時間がかかる…本も読も。とりあえずジャイルズ良い人すぎで幸せになってほしいのと、ラストがジャイルズの妄想だとしても私もそれを信じたい気持ちになった。
アートって聞いてたから不安だったけどちゃんとわかってよかった
でもアートだなこれは
これぞギレルモデルトロ
好きになったきっかけのデビルズバックボーン感あっていい
でも、ちゃんと好きになるには前述の作品同様に何度かみないとだめかも
kawaebi99

kawaebi99の感想・評価

4.0
最近こういうアクの強い大人向けのファンタジーが鳴りを潜めていたので嬉しさのあまりポイントは甘めの評価で^^;
パシフィック リムのようなエンタメかと思いきや差別用語や性差別、エッチな会話のオンパレード。好き放題にやってくれたねギレルモ デル トロ監督。フランケン物やシザーハンズ、キングコングを彷彿とさせるモンスターラブの設定も。

正直に言ってメインキャストの誰一人として美形ではないのに、古き良き時代を舞台に独特の美しさを醸し出すという美表現の高さが素晴らしかった。ロシアスパイの話しを織り交ぜて物語の展開も飽きずに楽しめた。
MACOSUKE

MACOSUKEの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

部屋いっぱいに溜めた水の中で戯れるふたり。確かに綺麗なシーンではあるがその時の僕にはバター犬の延長、ただの獣姦にしか見えなかった。
>|