シェイプ・オブ・ウォーターの作品情報・感想・評価

シェイプ・オブ・ウォーター2017年製作の映画)

The Shape of Water

上映日:2018年03月01日

製作国:

上映時間:124分

3.8

あらすじ

「シェイプ・オブ・ウォーター」に投稿された感想・評価

lee

leeの感想・評価

3.9
世界観好きでした。
とてもセンスが良くてたくさんユーモアが散りばめられていて、おしゃれで、
終始引き込まれました。
結構衝撃的であり、ぐろいの苦手だけどぐろかったり、よく考えると突っ込みたくなる内容だったりだけど、でもすごく好き。優しい。登場人物たち好き。あ、悪役除く。でも悪役の車買ったり壊されたりのくだりとかくすって感じ。
湊涼

湊涼の感想・評価

4.0
見終わった後すぐに笑ってしまった。これがアカデミー賞を本当に取ったのかと。
というのはすごく人の選ぶ映画だと感じたからだ。
半魚人のモンスターと清掃員の女性との愛。容赦のないセックスシーン。そしてグロシーン。
これを選んだアカデミーは凄いな。ララランドでも良かったんじゃないか()
weiwei

weiweiの感想・評価

3.6
ファンタジックな設定で、よくありそうな内容だったけど、素敵〜❤️と思いました👍
コメディタッチだけどちょっとアブノーマルな若干じっとりめの恋愛映画?
美しい映画でしたー✨
点心

点心の感想・評価

3.4
映像がきれいだった。人魚姫をイメージしてるのかな?と思ったけどそうでもないのかな?
化け物が、かわいく見えるように変わる瞬間がある。
感情移入とは、必ずしも同種の間でしか起こらないものじゃないんだなー

このレビューはネタバレを含みます

デルトロのおとぎ話なのかな〜

人魚が出てくるし、喋れないし(人間側だけど)デルトロ風リトルマーメイド的な、、。

デルトロはグロテスクな映画のイメージがあってなかなかみる気が起きないんだけど
この映画は見てみたかった。ジャケットがすごく綺麗だったから。

主人公が住む場所も、風景も、映像もおとぎ話のような世界観。

"まとも"ではない人たちは生きづらい世界で、弱くならざるを得ないというか、その苦しさを知ることができるのは、その弱さを知っている人たちだけなのかな。

物質的な弱さ(とされているもの)と、精神的な弱さが描かれていて、自分の弱さを受け入れ、他人を受け入れるのか、受け入れられずに、自分にも他人にも虚勢をはってしまうのか。

最後、彼は声を失ったのかな。彼の言う弱者として、まともではない人として行きていくのかな。

最後のシーン、すごく粋だな〜って、思った。王道なんだけど。キスしてハッピーエンド。
映像がエモい
たまご茹でたい
OL

OLの感想・評価

4.0
デルトロ節がすごい。
そしてマイノリティ同士の恋愛がとてもロマンティック。雰囲気も凄くお洒落で、サリーホーキンスの冴えない女の演技がまた良かった。最後のシーンは美しすぎて震えました。
OKTY

OKTYの感想・評価

4.5
美しい。
サク

サクの感想・評価

-
美しかった
オクタヴィア・スペンサーいい味だして
>|