シェイプ・オブ・ウォーターの作品情報・感想・評価

シェイプ・オブ・ウォーター2017年製作の映画)

The Shape of Water

上映日:2018年03月01日

製作国:

上映時間:124分

3.8

あらすじ

「シェイプ・オブ・ウォーター」に投稿された感想・評価

pico

picoの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

映像が美しい映画だと言われているけれど、それ以上に音楽がすばらしい映画だと思った。

カットが変わっても、イライザの頭の中の音楽が流れ続ける〜それが映像と音楽に絶妙な違和感と心地良さを与え、まるでずっと彼女の夢の中にいるような気持ちだった。

古き良き時代のアメリカの設定もよくて、色合いや家具や車がレトロで、現実とファンタジーの間くらいの感じがしてちょうどいい。

半魚人の設定がどうかという意見もあるが、私は「ポカホンタス」だと思って観ていたので、納得できた。自分とは異質なものを受け入れられるのかどうか、その一点につきる。

キリスト教の概念では「神は自身に近い形に人間を作った。だから人間は尊い」というようなセリフがあったが、半魚人は生息地では神として現地人に崇められていた、という対比が印象的だった。

半魚人は、二足歩行で意思の疎通もできる。違うのは見た目だけ。それなら、手足がない人は?肌の色が違う人は?話せない人は?人種も国境も誰かに勝手に引かれた線だ。

パンズラビリンスが好きで、この映画も好きだったので、この監督好きなんだろなーと思うけど、また観たいかと言うとそうでもないので、この点数。
Kevin

Kevinの感想・評価

4.1
最初キモってなったけどやっぱそこは慣れる。
ストリックランドの顔がとてもよかった。
fuji

fujiの感想・評価

3.4
とりあえず記録
ま

まの感想・評価

5.0
好みでしかない。10人いれば10通りの生き方、愛し方があるし、それはノーマル・アブノーマルの線引きがされるものではなくどれも美しいものだということ。

手強いものを自分だけが手懐けている最高のマウントを手にいれた主人公本当に幸せだっただろうな、、、

相棒のおじいちゃんがひたすらにただのいい人すぎて、幸せになってほしい、、、

隠れた真意の多い作品だと思うので今度またゆっくり見たいものである。
タクキ

タクキの感想・評価

4.2
あんまり覚えていないが良かった
ゆで卵が印象的
ABC

ABCの感想・評価

3.6
飛行機で観たので、過激なシーンはカットされていたようです。安心して観られる、あたたかい映画でした。が、過激なシーンもあるとなると評価は変わるかもしれないです。
波

波の感想・評価

3.8
2018/11/8 鑑賞
FOXサーチライト 招待
悪くはなかったが評判が良く期待して観たので結果は普通かな
Manon

Manonの感想・評価

-
う、美しい……画もストーリーも美しすぎる

始まりからとにかくグリーンが特徴的で、
序盤オズの魔法使い・Wickedをすごく思い出すなーと思って重ねて観てたのですが、最後まで観てストーリー自体にも少し重なる部分があったような気がします。
(エルファバ/彼を見た目だけで判断する心無い人達に魔女/モンスターと揶揄されるが、身も心も美しいグリンダ/イライザが本来の姿を知り、愛す)
他のどの色でもなくグリーンで空間を染めたのは、オマージュだったのかな?

ギレルモ監督はクリーチャーとの素敵な物語を美しく切なく描くだけでなく、
パンズラビリンス然り終わり方も好き!
poi

poiの感想・評価

4.8
記録
>|