シェイプ・オブ・ウォーターの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

シェイプ・オブ・ウォーター2017年製作の映画)

The Shape of Water

上映日:2018年03月01日

製作国:

上映時間:124分

3.8

あらすじ

「シェイプ・オブ・ウォーター」に投稿された感想・評価

saki

sakiの感想・評価

3.7


声を失った女性の感情の爆発や孤独に引き込まれる
あの女優さん見たことない気がするけど凄かったなあ

形がない「水」と「愛」をかけた映画
タイトルの意味をよく考えながら鑑賞した


パイ屋の店員、警棒男、黒人、同性愛者、引っかかりがたくさんあったおかげで「ただのファンタジー感」は全くなかった


最近よく映画で見るちょっとしたタップダンスのシーンがすごく好き!おしゃれ!
MomokaSato

MomokaSatoの感想・評価

1.3
良さ全然分からんかった
アートではあるけどそこまで
んー微妙
mai

maiの感想・評価

4.0


色々な問題を取り入れていて考えられた。とても切なくて、あたたかい愛が伝わってきた。
それぞれの恋愛がある


時々ぐろくてびっくりした
同性愛、障害者、黒人問題なども盛り込んで、本質で人を愛せるか、そういった問いかけもある作品かな。スリービルボードもそう言う意味では似てる作品ですが、こっちは大人向けのファンタジー作品といった所かな。その辺でアカデミー賞を受賞したのかもしれません。個人的にはスリービルボードの方が好きです。しかし、ボカシは返って嫌らしく感じて折角の作品が台無しになるような気がします。
小石川

小石川の感想・評価

3.6
デルトロ監督の真骨頂はやはり各々のキャラクターの作り込みと描写だなというのを改めて感じた。独創的でカテゴライズされ切らない人々が動き回る時に出来上がる物語の精度が非常に高い。深いバックボーンがあるというのはなんとなくわかるのだが、そこまで調べない人にとってそれは単なる難しさだなというのは常に感じる。今回の話の筋はかなりきちんとまとまっていて観飽きない内容だった。それぞれのキャラクターに当てた物語を進行させながら、その中心にミステリアスな物語を置いて全体が進行していくわかりやすさがあった。一方で話の全体に対しては真新しさは感じなかった。使い古された「異人と人の愛を通じた新しいコミュニケーション」というモチーフにありきたりがなかったと言えば嘘だと思います。
あの風貌で生命力を与える能力みたいなものを見ちゃうとどうしてもゴールド・エクスペリエンスが頭をよぎる…どことなく、ジョジョの奇妙な冒険的な要素が多かったように思うのは私だけだろうか…バターケーキのシーンとか、腐っていく指とか…
YT

YTの感想・評価

3.5
感想難しい

水のように愛も形がない?

たまごを渡すところとか
ちょっと嬉しさが
にじみ出るような
感じもいいかな。
すー

すーの感想・評価

3.5
不思議な世界感と設定。映像美。内容が深い訳ではないが映像や雰囲気を楽しめる。大きなスクリーンだと尚良し。
ストーリー自体はそんなに珍しくないんだけど、さすがだ……面白い。

全体的にパンズラビリンスを彷彿とさせる世界観も◎

なにより、あの生物が予想外に可愛かった(笑)
ぎょぎょぎょ