シェイプ・オブ・ウォーターの作品情報・感想・評価

シェイプ・オブ・ウォーター2017年製作の映画)

The Shape of Water

上映日:2018年03月01日

製作国:

上映時間:124分

3.8

あらすじ

「シェイプ・オブ・ウォーター」に投稿された感想・評価

テレザ

テレザの感想・評価

3.9
アカデミー受賞作、昨年の「ムーンライト」から性別、人種、はたまた種族を超えての恋慕が描かれる。良い傾向。
とはいってもこの作品はリアルで誠実な「私にはあなたしかいない」ヒューマンドラマではなく(ムーンライトはそうだった)(私はそれを期待していた)、あくまでも王道を逸しない寓話的でハッピーエンドありきのファンタジーである。
主人公の恋愛感情にフォーカスは無く、憐れな怪獣がいかに甘美で幸せな物語を生きられるかという。円谷プロが大好きな監督の理想の、ちょっと屈折したドリームズカムトゥルーというような。
見応えはあり。
yuzuno

yuzunoの感想・評価

1.8
私が浅はかなのか、話もよくわからない。
ぬちゃぬちゃしている。
きれいで不思議な映画だった。
狂声

狂声の感想・評価

2.7
全体的に水の多い、しっとりとした映画でした
さすがの独特な世界観

半魚人と声の出せない女性のファンタジー恋愛映画

ね、ねこーーーーーーー
青緑色のコメディ映画

え!?!?
アカデミー賞え!?!?
su

suの感想・評価

3.0
わたしにはそこまで深い感動は無かったんだけど、とても綺麗。隣人のおじさんとの関係が素敵だなと。
Hello

Helloの感想・評価

4.0
時代は純愛だ!
しかし甘ったるいストーリーでウケる時代ではない。
そう、ネオ純愛だ。
わい

わいの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

とにかくロマン
水の色が素敵だよなぁ
chippy

chippyの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

音楽、美術、水の演出が本っ当に素晴らしかった。
かわいい、美しい、切ない、苦しい、愛しい。
緑から赤の対比。

最後のシーンで首を切られて声を失った人、首の傷がエラになって息を吹き返した主人公のところも良かった。。
syu

syuの感想・評価

3.5
喋れないことに対する同情、偏見、そういった感情抜きにして純粋に自分のことを見てくれる無垢さ。なんてゆうか複雑そうに見えるけどすごいシンプルだった。

人間の恋愛みたいに変に駆け引きなんていらず二人は引き込まれていった。深い海に閉ざされるかのように。

なーんてことをついつい口走っちゃうような映画でした。

ps.博士出し抜く感だして出し抜けない感なんぞ。
>|