シェイプ・オブ・ウォーターの作品情報・感想・評価

シェイプ・オブ・ウォーター2017年製作の映画)

The Shape of Water

上映日:2018年03月01日

製作国:

上映時間:124分

3.8

あらすじ

「シェイプ・オブ・ウォーター」に投稿された感想・評価

MikiSato

MikiSatoの感想・評価

4.2
観終わった後、しばらくドキドキがおさまらなかった。
指のエグいシーンとか、発砲のシーンとか、血とか、そっちでのドキドキもあり、ふたりの関係のドキドキもあり、次はどうなるの、というハラハラドキドキもあり。

自由だ、と思った。
軽やかだ、と思った。
その自由さ、軽やかさが美しく思えた。羨ましく思えた。

映像が、不思議な感じがした。
現実なのか幻想なのかわからないような、その中間地点のような。
ファンタジー。

究極の、愛の物語。

日本のむかし話、伝説にもこういう類のお話あるなあと思ったけど、日本に限らず、世界にもきっとあるんだろうな。
怪物と恋に落ちるなんて…
作品にどっぷりはまって見てました!
画面の美しさや世界観は大好き。
声の出ない中年女性が主人公というのが話の肝であり、彼女の芯の強さが話を肉厚にしてる。役者も上手いし、そういう所とかも含め、トータルでクオリティ高いと思うし、素晴らしいとは思ってるんだけれども。

だけど、心に残るものはあったか?と聞かれたら、それはどうだろう?
そもそも、監督は何かメッセージを伝えたいとか、そんなこと考えて作ってなさそう。
現実への皮肉を込めた御伽話を、監督のイメージに忠実に作ったって感じ。
もちろん、それが良いとか悪いとかの話ではなくて。
グロくて痛くて美しい大人の御伽話としては最高レベルだけど、心にガツンとくるものが好きな私からしたら、そこんところが不足気味で寂しい。
そんな感じ。単に好みの問題。
decentの呪い
甘党

甘党の感想・評価

3.4
心が美しい2人の恋愛は心に響くものがあった。

でも少しグロテスクに感じて目を伏せてしまうシーンが多かったなあ。わたし個人的に
琴里

琴里の感想・評価

-
鑑賞メモです。
hana

hanaの感想・評価

4.0
公開されてから気になっていたものの、なかなか見れずにやっと見れた
もっと早く出会っておくべきだった、!

2人の間に言葉なんていらなかった
素敵だった、でも、むずかしかった
恋って、愛って、むずかしいな
Ayaka

Ayakaの感想・評価

-
映画館にて。うーん個人的には△
め

めの感想・評価

3.8
記録
>|