シェイプ・オブ・ウォーターの作品情報・感想・評価

シェイプ・オブ・ウォーター2017年製作の映画)

The Shape of Water

上映日:2018年03月01日

製作国:

上映時間:124分

3.8

あらすじ

「シェイプ・オブ・ウォーター」に投稿された感想・評価

ナガセ

ナガセの感想・評価

3.6
2018.8.16

自分の周りに在る「モノ」たちについて。

まわりから見たら「変わりモノ」と思われるモノを持っていたとする。もし、それらを誰かに否定されたら「変わりモノってなんだよ」って答えるだろう。でも自分が思う「変わりモノ」も世の中にはある。その判断基準は強いて言うなら"自分の価値観に合わないモノ"だ。

「変わり者」も同じである。価値観の合わない人たちが少し多いだけで、そんな彼を求める人たちは必ずいる。価値観を共有できればもっと素敵な世の中になると思うのだが。良作でした。
点心

点心の感想・評価

3.4
映像がきれいだった。人魚姫をイメージしてるのかな?と思ったけどそうでもないのかな?
化け物が、かわいく見えるように変わる瞬間がある。
感情移入とは、必ずしも同種の間でしか起こらないものじゃないんだなー

このレビューはネタバレを含みます

デルトロのおとぎ話なのかな〜

人魚が出てくるし、喋れないし(人間側だけど)デルトロ風リトルマーメイド的な、、。

デルトロはグロテスクな映画のイメージがあってなかなかみる気が起きないんだけど
この映画は見てみたかった。ジャケットがすごく綺麗だったから。

主人公が住む場所も、風景も、映像もおとぎ話のような世界観。

"まとも"ではない人たちは生きづらい世界で、弱くならざるを得ないというか、その苦しさを知ることができるのは、その弱さを知っている人たちだけなのかな。

物質的な弱さ(とされているもの)と、精神的な弱さが描かれていて、自分の弱さを受け入れ、他人を受け入れるのか、受け入れられずに、自分にも他人にも虚勢をはってしまうのか。

最後、彼は声を失ったのかな。彼の言う弱者として、まともではない人として行きていくのかな。

最後のシーン、すごく粋だな〜って、思った。王道なんだけど。キスしてハッピーエンド。
映像がエモい
たまご茹でたい
OL

OLの感想・評価

4.0
デルトロ節がすごい。
そしてマイノリティ同士の恋愛がとてもロマンティック。雰囲気も凄くお洒落で、サリーホーキンスの冴えない女の演技がまた良かった。最後のシーンは美しすぎて震えました。
OKTY

OKTYの感想・評価

4.5
美しい。
サク

サクの感想・評価

-
美しかった
オクタヴィア・スペンサーいい味だして
Fumiko

Fumikoの感想・評価

2.8
芸術的なんだろうけど私の好みじゃなかった。
スリービルボードの方が断然好き
これまでの映画における多様なジャンル・形式を踏まえた内容でアカデミーも納得
>|