シェイプ・オブ・ウォーターの作品情報・感想・評価・動画配信

シェイプ・オブ・ウォーター2017年製作の映画)

The Shape of Water

上映日:2018年03月01日

製作国:

上映時間:124分

3.8

あらすじ

「シェイプ・オブ・ウォーター」に投稿された感想・評価

ヒロインの純粋な愛が胸に染みる。
これは運命なのか、奇跡なのか…。

“彼”が素敵すぎる。
くちびると瞳に魅了されちゃって。

緑色は好きな色なので、それだけで映像の美しさに釘付けになった。
それから、音楽がとっても素敵。
晴

晴の感想・評価

3.4
それぞれマイノリティ故の孤独があって孤独なもの同士だからこそ惹かれあい寄り添って生きていく姿みたいな
敵役が白人で権力者の既婚男性っていう構図がまあわかりやすく対比されてるよね

私的には想像してたよりずっと普通の恋愛映画だった。普通であると思わせられることに意味があるんだと思う。
wonderwall

wonderwallの感想・評価

4.8
この世界観たまらない。1つストライクならもう好きがとまらない世界。主人公が綺麗な若い女性ではなく、いい意味で年増の女性っていうのがすごい魅力的な作品だった。
3

3の感想・評価

-
社会構造が複雑化してなにがなんだかな今だからこそファンタジーが要請されるーこれは『パンズ・ラビリンス』から更に加速したようで、もはや何故こんな生物がいるのか、どうやって見つけたのか、具体的にどう利用するのかなどの説明は一切ナシ。セカイ系の「何故主人公
/ヒロインの命運が人類の存続に関わるのか」に関する無関心さ(テキトーに言ってます)に近いかもしれない。
断絶を超えるというテーマでいくと、40年代のスペインの方がピンとくるようなところはあるが、全貌の見えなさという点では冷戦と人種差別と様々な構造に囲まれていた60年代アメリカで正しかったように思う。
異種間恋愛もの。
エメラルドグリーンの映像がとても綺麗で御伽噺な感じなのにSF過ぎるビジュアルがよろしかった。けど個人的にはそこまで刺さらなかった。

創部は清潔にね!
t

tの感想・評価

2.7

ラブストーリー系が得意では無いのですが、前から気になっていた作品。

大人のファンタジーなラブストーリー

という感じ。
ラブストーリー初心者の自分には非現実的過ぎて中々難しかった世界観、の割に表現は生々しい。

痛そうなシーンは本当に痛そう。
2人が幸せならハッピーエンドなんだろうな。あの後おじいちゃんの話し相手ができてるといいなぁ。

仄暗くて小汚いのにまるで絵本みたいな世界。いい映画でした。大人のおとぎ話。
MAHOZHA

MAHOZHAの感想・評価

-
なんだか私には最初から最後まで怪訝で艶やかなものを感じる作品で、最後まで眉間に軽くシワが寄ってる感じでした笑
この空気感は簡単には出せないと思うし人気なのかなぁ

評価しずらいので無しです。
masa

masaの感想・評価

3.8
映画『大アマゾンの半魚人』などに着想を得た作品
1962年の冷戦下のアメリカが舞台
発声障害を負った女性と捕獲された半魚人のラブストーリー
映像美でみせる現実と幻想を融合させたおとぎ話のようなラブファンタジー
緑と赤の色の変化の演出が上手
愛と水は決まった形がないもの
rust

rustの感想・評価

3.8
舞台を観てるような不思議な感覚になる映像も音楽も綺麗で素敵な映画だった
>|