シェイプ・オブ・ウォーターの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

シェイプ・オブ・ウォーター2017年製作の映画)

The Shape of Water

上映日:2018年03月01日

製作国:

上映時間:124分

3.9

あらすじ

1962年、アメリカとソビエトの冷戦時代、清掃員として政府の極秘研究所に勤めるイライザ(サリー・ホーキンス)は孤独な生活を送っていた。だが、同僚のゼルダ(オクタヴィア・スペンサー)と一緒に極秘の実験を見てしまったことで、彼女の生活は一変する。 人間ではない不思議な生き物との言葉を超えた愛。それを支える優しい隣人らの助けを借りてイライザと“彼”の愛はどこへ向かうのか……。

「シェイプ・オブ・ウォーター」に投稿された感想・評価

Takeuchi

Takeuchiの感想・評価

3.5
展開はオーソドックスな感じ。見る観点によって、点数は変わりそうだけど、ストーリーだけで見るとこの点数ぐらい。モンスターと人間の愛とか、新しさを評価するのなら、もう少し点数は上がり、それ故にアカデミー賞を今回受賞した。
ほの

ほのの感想・評価

3.6
クラシカルな世界観とちょっとキツめの毒っぽさが「アメリ」のようだった。
アカデミー賞納得の、現代的な差別問題に触れた作品。色がきれいだった。
akusurojyu

akusurojyuの感想・評価

4.5
珍しく画面から気をそらさずに見られた。【彼】が結局何者だったのか謎のまま…

終わり方はファンタジーチックで気持ちよく終わった。
Mocchie

Mocchieの感想・評価

3.6
怪物、醜いけど美しい。
対照的に、人の形をした怪物。指ポロリ。
予告でパンズラビリンスみがあったから、あまりにも恋愛映画でびびった……
jejua

jejuaの感想・評価

2.8
映画なのだから美しいラブストーリーならばとことん美しくあって欲しかった💦
KaNako

KaNakoの感想・評価

3.0
少し暗めに演出してあることで、官能的な雰囲気が漂っていた。
ただ、たまにグロめなシーンあって見ていてしんどいところもあった。

先があまり読めないストーリーだった。
097

097の感想・評価

3.2
・半魚人がキモかっこよくてほんとに良い。キモ:かっこよが7:3くらい
・主演のサリーホーキンスの絶妙な美人じゃなさもまたいいですね。ときおり見せるキュートさが素敵
・全体的な雰囲気とかクリーチャーの造形はそりゃギレルモ・デル・トロ的ではあるんだけど、あ〜面白かったとはならなかったです。むしろヘルボーイ観かえしたいなと思った
二人が引かれあってくのが結構序盤からで、あれよあれよとゆうまにって感じで..。所々グロめでうぅっとなった。隣のおじさんと友達がいい人で良かった。世界観はあるけど、期待してたのと違ったなぁ。
ところどころグロくて、目をそらしてしまったけど、情景や服装、雰囲気がすごい好きだった。
でも、話の内容だけで見たらそんなにオススメはしないかな〜