さんおつ

アメリカン・アサシンのさんおつのレビュー・感想・評価

アメリカン・アサシン(2017年製作の映画)
3.3
比較的オモロイ。CIAが海外でテロリストの活動を阻止する話。

訓練のシーンが良さげだったので、もっと見たかった。アドキンスが脇役なのは残念。ディラン・オブライエンはちょっと線が細くて、増量+肉体改造が必要かと。CIA=殺人のプロ、命令は絶対...というラインからはみ出していく主人公は、ありがちだがOK。人殺しの顔をしたキートンが教官なので、まぁまぁのバイオレンス。爪剥がし、バーナーで傷口あぶる拷問シーンあり。喉元は急所なのね。

結局、身内の騒動に他国も巻き込んだかたちのお話。イスタンブール、ローマのロケは魅力的。画面が端正でなかなか。核兵器は本当に怖い。オチもバカバカしくて良い。続編作って下さい。