Takuya

アメリカン・アサシンのTakuyaのレビュー・感想・評価

アメリカン・アサシン(2017年製作の映画)
4.0
ストーリーは普通。
アクションはかなりいい部類だと思う。
主人公、元は一般人ながらも独自で戦闘能力を上げていく様は
見ていて揺るぎのない復讐心、決意が伝わってきました。
教官がマイケル・キートンなのが良かったですね。
ただ、テイラー・キッチュにもう少し焦点当てても良かったと思う。
ディランと対照的な存在として、もうちょっと濃いキャラクターにして欲しかった。