ワン

悪と仮面のルールのワンのレビュー・感想・評価

悪と仮面のルール(2017年製作の映画)
3.0
🚬親の支配から逃れようとする男の話。

新谷弘一(玉木宏)が絶対的な強者の立場にいないため“悪”のイメージはあまり感じられなかった。仕事もせずブラブラしている印象が強い。

ラストの香織との会話がちょっと長くて興ざめした。