shunta

悪と仮面のルールのshuntaのレビュー・感想・評価

悪と仮面のルール(2017年製作の映画)
2.8
狂気に覆われた一族で、

狂気から抜け出したい人の話。

気持ち悪く、本当にとりつかれたような

一族で育った人が、ずっと狂い続ける。

連鎖を絶つためにどーする??

その先にあるものは??

とにかく気味が悪い。どよーんとして

終始、気味が悪い。気味が悪い。

変な一族で、ぶっ飛んだ現実味がない話。

玉木宏の演技は良かったと思う。渋くて

かっこいい。色気もある。

ただ、話が気持ち悪くて感情がおっつかなかった。

また、ラストで当事者が喋りすぎな気がする。

何であーもセリフある?正直、くどいと感じた。