きき

悪と仮面のルールのききのレビュー・感想・評価

悪と仮面のルール(2017年製作の映画)
3.0
われわれは邪の家系であり、代々絶対悪の人間をつくりあげている・・・と声高にいいながらも、映画に登場する邪として育てられたひとびとすべて絶対悪の育成に失敗した感がつよいので、そんなに代々絶対悪を育てているわりには育成マニュアル穴だらけじゃん・・・ということばかりが気になりました。
登場人物ほぼすべてがなぜか彼に必要以上にかまいたがる、玉木宏の愛されキャラぶりはすごかったです。