みぃ猫

悪と仮面のルールのみぃ猫のレビュー・感想・評価

悪と仮面のルール(2017年製作の映画)
2.7
財閥/久喜家が「邪」として育てる為に生ませた文彦。
その文彦が幼馴染みの初恋の人/香織を守る為に殺人を犯しながらも純愛を貫くお話。

盛り上がりそうで盛り上がらない???ストーリーにも奥深さがなく、あまり入り込めなかった。

そもそも原作の中村文則さんの作品は文書に独特な雰囲気があるので、映像で原作の良さを表現するのは難しいかと…
キャストが榎本明さん、光石研さんと演技派が揃っているだけにとても残念でした。